バッファ基板とBCL-LOOP13が旅立ち

2018-01-15 00:48:09 | その他
完成基板のモニターをしていただきます。
バッファは関東、BCL-LOOP13は東北
バッファは主にLW帯以下のデータ受信
BCL-LOOPは短波帯のユーティリティ受信
放送とかよりも結果が判りやすいと思います。
さてどのような結果が出るか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BCL-LOOP 製作会用 | トップ | 製作会当日のスペシャルサプ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バッファ基板 (店長)
2018-01-15 13:17:47
自身用のバッファが無いので1台でっちあげます
OPAMPで行くかディスクリートで行くかのどちらかになりますが、自由度の利くディスクリートで行きます
幸いにもBCL-LOOP13のrev1.0基板があるので、パターンカットとジャンパーで改造して使います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事