あなたが笑ってたら

僕も笑いたくなる 高橋優クン・日々のコト

わたしはかけがえのない素晴らしい存在だ

2017-07-13 | 日記
と、声に出して言ってみるわけです。
(いきなりどうした)

自己肯定が低いならば
肯定感を高めるために
言霊を使えばいいんだよなーー。

と、アドラーの本を読んで思いついてね、うん。

初めて唱えたときは

「めっそうもない、私なんぞは頼りにならない
何もできない、失敗を恐れて逃げてばかりの
しょうもない人間なんですよ」

という気持ちが
わわわーーーーと溢れて来るのが
すぐにわかった。

そうか
こりゃ思い癖なんだよなと。

と気付く。

唱えてみるたびに
恥ずかしい気持ちにもなるのだけど
唱え続けようと思う。

継続は力なり

そう信じようではないか。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たられば | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む