スタジアムでは何時もガチ

☆祝18年目の初リーグ制覇☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【川崎フロンターレ戦@瑞穂陸上競技場】の回

2006-04-22 | 【蹴球総合】
正直、試合前から勝てると思ってなかった、今節。
やはり、負けるべくして、負けてしまいましたね。

プレスがまるで効いていなく、ボールが収まらない中盤、
ついに覚醒した、川崎のサイドアタッカー・DQN森のショータイムと化した左サイド、
この二つのエリアの酷さが特に目につきましたね。

得意のノッキングを効かせた、亀のような非恐怖的な攻撃、
後方からの飛び出しに対処しきれない相変わらずの守備、
カウンターを得意とするチームを相手にしているにも関わらず、
プレゼントパスのオンパレード、
…この内容でどうやって勝てるのかと。

試合開始直後から、機能しなさそう臭が漂いすぎてが鼻栓が必要にすら思えた、
玉田ワントップも、案の定、機能せず。
玉田がボールを受けてから、次に起こすアクションの時点で、
ほぼ100%相手にボール取られてましたしね。

そして、今日のハイライトシーンともいえそうな、
N村N志(プライバシー保護)のズッコケ珍プレーを見た時には、
もうね、うっすらと涙が浮かんできてしまいましたよ。
(ピッチにバナナの皮なんて落ちてなかったよね?)

…早く、中断期間が来てくれないかなぁ、本当(涙)

*******************************************************

そんな見所ゼロに近い試合の中で、途中から出場した、
【山口 慶】は存在感をアピールできていたのではないでしょうか?

相手のサイド攻撃を封じる守備力、忍びのようなオーバーラップ、
高精度なグラウンダーのクロスetc.
見所のあるプレーをする選手なので、もっと試合で見て見たいですね。

今年は、なかなか出場機会に恵まれていませんが、
腐らずに頑張って欲しいものです。


ドン・ドン・ドドドン! やまぐちー けい!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【the band apa... | トップ | 【SUMMER SONIC 2006】の回 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぐらぱち)
2006-04-22 23:41:34
間が悪いというか、何というか・・・。



玉田を活かすには、中盤のタメをたっぷり過ぎるくらい効かして、一気に攻めに転ずる方が得策のように見えます。



あるブラジル人がこのピッチに居れば・・・なんて思いをはせました。確か、グランパスに居たいって言ってたよなぁ~。
ぐらぱちさん (管理人)
2006-04-23 12:33:32
これほどまでに眠くなるスポーツ観戦も珍しいものですね。

玉田のサーカスプレイと慶の頑張り以外、心がまったく動かされませんでしたね。



こんな事なら、昨日は瑞穂じゃなくて名古屋市民会館にいくべきだっ(以下省略)
Unknown (syachipunk)
2006-04-23 18:53:32
「お前ら一体何本シュート撃ったんだ!!」

と終了後の選手に言ったのだが、帰ってきて調べたら4本という悲惨なありさま。

思っていた数字よりも低い本数に愕然しました。

選手達は我々の声よりもまずはこの本数を気にしろと言いたいです。

というか気にならない方がおかしいと思いますy。

来週はAWAYではなくハックに参戦です!!



syachipunkさん (管理人)
2006-04-23 19:48:23


渡邉のあの激萎えプレーは、

利き脚で打てそうになかったから打たなかったのか、はたまた判断が遅れたからなのか。



とにかく、チーム全体として、

人任せのプレーが多すぎますね。

名古屋の選手はポテンシャルは高いと思っていたのですが、どうやら見当違いだったようですね。



京都、セレッソ、広島の酷さに救われていますが、最下位でもおかしくないような低レベルな

サッカーでしたよね。

今の名古屋の試合に大枚はたくよりは、

地下鉄でハックフィンに行った方が確実に楽しめるでしょうねw

Unknown (copen05)
2006-04-24 17:32:35
まるでハーフコートのオフェンス練習でしたね。

グラから見ればディフェンスの練習ですが。。。

直志のズッコケには放心状態でした。

あの試合のマン・オブ・ザ・マッチは間違いなく直志ですよ。

右MFには直志でなく慶を使って欲しいんですけどね。

直志が外せないのであればボランチで慶を使って欲しい!
copen05さん (管理人)
2006-04-24 19:13:27
川崎の余裕しゃくしゃくのボール回しにたいし立ち尽くす名古屋の選手の姿を見て、

心の底からがっかりしました。



今の名古屋ならJFLでも勝てないでしょうね。

スーパー外国人連れて来て、中途半端に成績残すぐらいなら、

J2に落ちた方がマシかもしれませんね。

それで、湘南や札幌のようにJ2に定着してしまうならそれまででしょう。

あと、直志は名古屋を出た方がいいかも知れませんね。

本人の為にもチームの為にも。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
2006年Jリーグディビジョン1第9節 名古屋vs川崎 (Grampus8)
名古屋 0-2 川崎得点:谷口(川)16min/前半;我那覇(川)11min/後半警告:無し退場:無し観客:11,810人会場:名古屋市瑞穂陸上競技場------------------------------------------------[名古...
川崎戦 試合終了 0-2 (Teddy\'s Note)
つまらんクソ試合。攻めない、撃たない、枠に入れない。こんなんじゃ勝てないね。 J1リーグ 第9節名古屋グランパスエイト0-2川崎フロンターレ                  谷口(前半16)                  我那覇(後半11)http://www.so-net
2006Jリーグ第9節 川崎戦 (鯱PUNK A GO GO GO!!!)
名古屋0-2川崎       前半16分谷口博之       後半11分我那覇和樹Jリーグ第9節ともなり、キャンプで負傷した選手が戻り、この試合に限ってはキャプテン楢崎もリーグ戦初先発でピッチに帰ってきた。普通に考えるとチームの骨組みも大体出来、状態も良
4月22日名古屋対川崎 (グランパス親子観戦記)
いやぁ重症です。 結局のところ去年の後半と全く変わっていない。 連動性が少ない、足元でパスを貰ってから次を探している、 ミスパスが多い、シュートが打てない、打っても枠に飛ばない、 運動量も少ない 等等。 玉田&藤田が考える次の一手に、 他の選手がつ
グランパスvs川崎 (トヨタファン)
グランパスは川崎フロンターレとホームで試合を行い、0-2で完敗しました。 先週の新潟戦もテレビで観たけど酷い内容で、今回はもっと酷かったみたいです。 シュートはわずか4本しか打てず、相手にはパスをすき放題回され得点差以上に酷い内容だったようです。 監督も「どう
第9節川崎戦 (前線へ。その先へ。グランパスブログ2006)
昨日の川崎戦観戦に向け前日スカパーで大宮戦を観戦し予習をしてきたわけだが 中村憲剛とジュニーニョの絡み、マルコン・森の両サイドの攻撃など、グラはどのよう に対策してくるのかとかいろいろ考えながら前日の夜行バスに乗りました。 なぜか昨日はテンションが上がら
長いトンネル (Noble Barbarian)
フロンターレにあっさりと惨敗し、力の差を見せ付けられてしまった昨日。 気づけば順位は13位まで落とし、ゴール数はたったの6。 たった9試合でこんな事をいうとネガティブ過ぎると思
グランパス、川崎フロンターレに敗れる。 (思いつくまま)
相変わらず仕事が忙しく、昨日も帰りが遅くなったし、今日も休日出勤{/face_hekomu/}。 というわけで、グランパスの試合は全く見てないんだけど、結果はホーム瑞穂でフロンターレに0対2で敗れた。楢崎がゴールマウスを守ったのに2失点。 攻撃もスギーニョの惜しいシュー
第9節vs川崎戦 (しんたまごブログ)
J1 第9節 名古屋 (2勝4敗3分)00-1 0-12川崎F (6勝1敗2分) 前半16分(川崎F) 谷口 後半11分(川崎F)マルクス→我那覇 _| ̄|○il||li _| ̄|○il||li _| ̄|○il||li (あ~!!!がっぺムカツク!) 誰? 「2点以上取ってくれ!」 とか言ってたヤツ...
2006J1 第9節 名古屋グランパス 0-2 川崎フロンターレ (瑞穂) 最低最悪の試合 (気ままなNotes...)
 悪夢の試合から2日半が経過した。現地からの記事アップで止めてしまおうか?と思ったけど、一応まとめ記事をアップしておこう。サッカーJ1第9節、名古屋グランパスエイト×川崎フロンターレの試合が名古屋市の瑞穂公園陸上競技場で行われ、0-2の完敗。負けた結果は覚悟し