箱根おもしろ百科

観光ガイドブックとはチョット違う箱根情報をお届けしております。このエッセイが皆さまの新しい発見につながればと思いつつ。

見える筈がまた見えない・・・至近距離での箱根の富士山

2007年01月08日 | 生活・風土・気候・環境の話題
■箱根の特異な気象条件は、富士山の姿を見る時によく実感します。
■東京で見えても箱根では見えないことがよくあるし、箱根ではたまに見えてもすぐに雲隠れしてしまいます。


旅で訪れた箱根で気象条件に恵まれ、「あっ」と驚く程の壮大な富士山の雄姿を目の当たりに見ることができたその瞬間、 それはそれは感激の瞬間である。
芦ノ湖湖畔には自然公園の穴場がいっぱい  」
ちょっと感動―恩賜公園から見えた富士山
大涌谷のユニークな景観3セット

ところがこの感激の瞬間にうまくめぐり会うことができるのは、かなり低確率だと箱根びいきの私は思っている。結構、期待外れに終わることが多いからだ。たとえば晴れた日の朝、出掛けに都内から見た富士山の全景を脳裏に残して、いざ駒ヶ岳に昇ってみると、一面の霧で富士山は姿も形も見えないという経験が随分あった。似たようなことは多くの箱根ビジターが経験している筈だ。それ程、箱根の気候は気まぐれでイジワルなのダ。
噴煙発生場所は絶えず変わる?―気まぐれ?大涌谷付近の姿・・・

箱根を訪問する者は大体、外輪山エリアの内側で観光を楽しむことになる訳で、訪問の度を重ねるに連れて、このエリアが絶えず霧が発生し、動いていることに気付く。
湿気とどう闘う?―箱根の生活/箱根の観光
富士山を見せてくれないイジワル気象のことが、少しずつ分かってきて、見える筈のモノが見えなくても納得できるようになる。こうなると最初から富士山を見ることは余り期待をせずに箱根旅行の計画を立てるようになってくる。

現に、箱根びいきの私はこうした態度で箱根旅行に臨むようになってきている。ま、雨だろうと何だろうと温泉を楽しめさえすればよいという旅行には少なくとも気象は無視して何ら差し支えることはない。それだけでなく、仮に温泉だけでなく観光も視野に入れた旅行でも、気象予報の外れやすい雨期などは最初から雨を想定した旅行計画すら立てるようになってきた。
雨でも満足な旅・・・湿生花園へ行こう!
むしろ雨の日がいい湿生花園

いずれにしても箱根旅行で富士山の勇姿を見るというのは、よほど運がよかった時だけにめぐり会う「おまけ」と思って旅の計画を立てるのが精神的にも一番よろしい。特に駒ケ岳には先ず見えないと思って上ろう。芦ノ湖の東岸、元箱根あたりからの富士山の眺めも、期待しないか、1時間くらい辛抱するつもりで臨むのがいい。姥子大涌谷あたりからの眺めもそのくらいの態度で何かをしながら時々チラリと観察し、1時間何も見えなければその日はサッサとあきらめるのがいいだろう。マイカーで芦ノ湖スカイラインから臨むのも基本的に同じだろう。でも、箱根にマイカーはやはり反対だっ!
本音はマイカー族には来て欲しくないところ▽△箱根は東京から電車かバス!
富士山が見えても見えなくても、しつこいようだが、箱根には電車かバスだ。


《コメント・ジャンプ》一年に一度の幸運?…終日くっきり箱根富士」、気になる箱根の“気”【4】-駒ケ岳、元宮神社-前編


§完§

2009.3.10改訂《文字修飾,他サイトとのリンク設定》

《特集記事目次へジャンプ!!》⇒特集記事目次
《トップページに戻る》⇒箱根おもしろ百科

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 険しいサーキットコース…箱根... | トップ | 程よい1時間半の片道時間…箱... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
グリーンプラザにて (渋川仙人)
2010-05-26 00:09:20
行ってきました
管理人 推薦 グリーンプラザ
満足、 若いスタッフ 
土砂降りの日でね 来客の
荷物の出し降ろしを(プラットフォームが無いので)
ずっと 雨合羽を着て傘で客を
支えてる姿が 印象的でした

宿? 良かったですよ 1ランク上の
サービス 問題のないコスト
満足のいく 仏料理 堪能しました

女どもが 露天から見えるはずの
富士山が いないと騒いどりましたが
雨の 箱根も心の洗濯 いいもんだ

さすが管理人さん お目が高い!!

コメントを投稿

生活・風土・気候・環境の話題」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事