新・隠居カウンセラー日記です。

「さるさる日記」から乗り換えました!

カウンセリングの反面教師・・・(7)心地良くないことも覚悟すること-⑬。

2017-04-21 08:42:36 | 日記

 カープマンの「ドラマ・トライアングル」は、「家族療法」のアプローチとしていろんなことを考えさせてくれる一仮説となっている。

私がこの章でとりあげているピットマンの「失敗事例」を、「ドラマ・トライアングル」の視点からさらに掘り下げてみたい。

「いっこうに自立しない」という一人の青年が発する「症状」に「策動」され、一丸となって世話を焼く女性家族(祖母・母・叔母・姉た

ち)たちがいる。

ピットマンはそんな「家族システム」の「病理」に焦点を絞り、その「家族システム」自体に変化を起こすことを試みた。

これはきわめて正統的なアプローチではある。

 この場合、青年が「犠牲者」であり、女性家族が「救援者」としての役割をとり続けていると見做される。

こうした両者の「役割」が固着されていくと、いつまで経っても青年は「犠牲者」の役割をとり続け、彼の「自立」は閉ざされてしまう。

そこで、本来は「救援者」の役割を課せられているピットマンは、「家族システム」に介入し、あえて「迫害者」の役割をとった。

青年を家から出ていくように仕向けたからだ。

その結果、「犠牲者」である青年は泣き言を並べてから、姿を消してしまった。

そうなると残された女性家族は、もういままでのように「救援者」の役割を必要としなくなってくる。

ピットマンの「やり方」を非難する女性も出てくるかもしれない。

その女性がピットマンへの「迫害者」となり、「救援者」であるピットマンが「犠牲者」となってしまう。

もし、この青年がその様子を知ったとすれば、「ざまあ、みろ!」と快哉の叫びを発したかもしれない。

そのとき、この青年はピットマンへの「迫害者」へと転じてしまうことになる。

 加えて、家から青年が出ていったあとの女性家族たちの「家族システム」にも新たな変化が出てくることが容易に想像できる。

たとえば、祖母が青年の母親に「あなたがピットマンのセラピー・デモに参加しようと言ったから、こうなったじゃないの!」とか。

そのように祖母から叱られた母親は、「だったらお母さん、私はどうすればよかったのですか!!」と反撃するかもしれない。

こうなってきたら、祖母と母との間で、「迫害者」「救援者」「犠牲者」の役割がくるくると転じていく。

不毛の「ドラマ・トライアングル」という「家族間心理ゲーム」が、果てしなく続いていくというワケである。

 やれやれ・・・。

では、ピットマンはどうすればよかったのだろうか?

 こうした「家族システム」に潜む「ドラマ・トライアングル」に対処する方法は、「逆説心理療法」(星和書店)のなかで、いくつか示

唆されているので、ご興味のある方は同書をお読み願いたい。

 ただし、この私は、それらといささか異なるひとつの対処方法を見出している。

家族療法家であるセルヴィニ・パラゾーリが論じるように、「力はゲームのルールの中に存在し、ゲームのルールはその中にいる人々に

よっては変えることはできない」のである。

だとすれば、心理臨床家は「家族ゲーム」の「ルール」の中に入ってしまってはならないのだ。

わかりやすく言えば、当該「家族システム」の中でうごめく「救援者」「迫害者」「犠牲者」の、いずれの「役割」もとってはならない。

どこまでも「真の救援者」としての「立場」及び「力」を、一貫して採り続けることが要求されてくると思わずにはいられない。

そして、「真の救済者」がとるべき役割とは、「家族システム」の「傍観者」になることではなかろうか。

 「救援者」でもなければ、「迫害者」「犠牲者」でもない「傍観者」。

「傍観者」という用語を使用すると、心理学を学んだ人々は、きっと「冷淡な傍観者」を連想することだろう。

これは「緊急事態を目撃している人々が多ければ多いほど、援助が抑制されていく」という社会心理学上での用語である。

たとえば、朝の通勤ラッシュ時、多くの人が行き交う路上でひとりの人間が倒れていたとする。

こうした人間を目撃した時、人は「きっと他の誰かが救ってくれるだろう」と推測し、援助活動が抑制されてしまうことを意味している。

 私がここで言う「傍観者」とは、このような「冷淡な傍観者」のことではない。

どこまでも「見守ろう」とする「温かい傍観者」のことを指しているのだ。

 その「役割」を採る人物こそが、「真の救援者」になっていくのではなかろうか?

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カウンセリングの反面教師・... | トップ | カウンセリングの反面教師・... »

あわせて読む