志村建設専務の日々坦々

つれづれなるままに…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ほんじょうあったまるしぇ」報告

2016-01-17 17:15:21 | 日記

一日限りの「まるしぇ」ですが盛会でした。

本会場・石脇体育館の様子です。

今町の若衆が飛び入りで会場参加、威勢の良い唄を聞かせてくれました。

志村建設は サブ会場の願永寺さんに展示

本堂の方が立派です (^^ゞ

いつもの事ですが、住宅の模型に子供達が突入 (^^;

頭をぶつけても泣かないのは偉いですね (^O^)

地元の山の木と職人が造る『暖かな家』
家族を守る、最高レベルの断熱性能・耐震強度
創業大正九年創業の技術集団…志村建設をアピールしてきました。

街づくり、地域おこしのボランティアのみなさん ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほんじょう「あったまるしぇ」に出展

2016-01-17 07:57:24 | 日記

これから 新山神社「裸参り」協賛のイベントに参加してきます。

https://www.facebook.com/honjomarche

地元を元気にしようという有志の呼びかけで行われるイベントで

当社の会場は、なんと願永寺さんの本堂

いつもの秋田杉の家模型を組み立てるのですが、

木造のお寺の方が立派 (^^ゞ

今日、朝9時から午後3時まで会場に居ますので遊びに来てください。

頑張って 地元秋田杉と職人仕事をアピールして来ます。

それから 高断熱の「あったまる家」の造り方もね。

写真は、広域交流センターでの春の展示の様子、

願永寺さん本堂での展示の模様も後で報告しますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒中お見舞い申し上げます

2016-01-03 15:10:25 | 本と雑誌

穏やかな年越しとなりました。

娘家族が遊びに来てたので、家でのんびり読書していました。

堤未果の「ルポ貧困大陸アメリカ」と小林由美「超・格差社会 アメリカの真実」

 

   

のんびりと言っても、アメリカナイズされてきてる日本の未来への警告の書

中流と言われてる層が転落して、貧困層となっているアメリカの現状を

アメリカ在住経験の長い著者が、異なった立場から記述しています。

堤未果は具体的な政治・行政・生活から、小林由美は歴史・経済からと

新書・文庫ながら2冊合わせて大変勉強になりました。

経済的に安定して自由を享受出来るアメリカ人は、5%程しかいない現実、

下層25~30%は生活が自立できない「落ちこぼれ階級」になっているとか (*_*)

さて、どうしたものか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加