川柳いろいろ

愛犬カールと綴る一日一句一万歩

二週間

2017-06-18 16:48:40 | 川柳
以前飼っていたチャボ鳥や烏骨鶏の孵化日数は
20日だったので、ツバメも同じと思っていた。
しかし調べると2週間という。ヤジラメに卵を
丸飲みされないよう、通り道を完全に塞いだ。

   「孵る日を信じひたすら手を合わす」
   「夫婦げんかも不倫もしない親燕」
   「巣立ちまで虐待もなく運ぶエサ」
   「ツバメから元気と癒し貰う朝」

     本日の歩数10,959歩

(孵化予定日は七月一日)

         (ヘビは巣の下の鉄筋を這って来ると思われます)
『川柳』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蛍袋 | トップ | あと五十日 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マリババ)
2017-06-19 01:16:51
こんばんは~
あの手この手で大変ですね。
これで無事雛が孵るといいね。
気が許せませんよ。
此方では、カラスにとられたと聞いた事ありますよ。
おはようございます。 (宗和)
2017-06-19 07:05:50
カラスも二大天敵のひとつです。
でも、この巣は軒から五mくらい奥にありますし
また入り口には番犬二頭が睨みを利かせているので
入れません。ホントに巣立つまで気が抜けません。
命を預かるって大変なことだとつくづく思います。
Unknown (guuchan)
2017-06-19 07:41:10
  本当に選ばれて命を預かってるのですものね。
 あぁ、カラスも狙ってるのですか~

 自然の中で命をはぐくむことって大変なのですね。

 可愛いヒナたちの写真をこのブログで見せてもらえることを楽しみにしています。
guuさんへ (宗和)
2017-06-19 12:43:02
こんにちは~。ご期待に添えてツバメの雛の
写真をup出来ればボクも嬉しいです。
そうなるよう祈っております。
ちなみに生存率は、無事孵化するのが50%、
その後一年で10%程度らしいです。
自然界は厳しいの一語しかありません。

こんばんは (さくら)
2017-06-19 21:29:22
宗和さんの知恵と作戦で、
かわいいヒナが孵化して巣立つのを
わたしも楽しみにしています。
どうか今度はぶじで!
さくらさんへ (宗和)
2017-06-20 07:16:34
おはようございます。
今回は応急処置です。
どうやったら、一番簡単で安全かを考え
こうなりました。あとは目視でヘビが来たら
威嚇するしかありません。
夫婦交代で抱卵しています。一方が巣にいると
片方は鉄筋の上で羽繕いをして待っています。
無事に巣立つといいですがねー。

コメントを投稿

川柳」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。