川柳いろいろ

愛犬カールと綴る一日一句一万歩

達筆

2017-03-21 17:20:40 | 川柳
先日、ランチをご一緒した叔父夫婦から
丁寧なお礼状が届いた。ご主人の名前を
書かれているが、筆跡は奥様と思われる。
字の綺麗な人は容貌人柄まで良く思える。

   「喚問へ茗荷しこたま食べて行く」
   「不都合は海馬のせいにして黙る」
   「記憶にはございませんで通る知事」
   「お手柄は誇示 不祥事は人のせい」

     本日の歩数 4,049歩(雨)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 馬鹿苗病 | トップ | 怪我の功名 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (guuchan)
2017-03-21 19:42:09
そうですよね~
達筆の方は、聡明そうにも思えますよね。
私は、昔から幼稚園みたいな字だと、よく母親から言われていました。

 母は、人から代筆を頼まれるくらい達筆でした。
 でも、容姿端麗でも、聡明でもありませんでした^^
こんばんは~ (マリババ)
2017-03-21 20:42:30
字の上手な人は、得することが一杯と、よく言われます。
たいてい礼状は、何処のお宅もご主人より奥様方がお返事出すことが多いよね。
それにしても内容の言葉も字も特別にお上手ですね。
どんな方なんだろうって思いますよ。
guuさんへ (宗和)
2017-03-22 08:40:47
おはようございます。
やはり書道やペン習字をされている方は
キレイですね。時間は平等にあるのに怠けて
やらなかった自分を恥じるばかりです。
この歳になって、思いつく人もいれば、諦めるのは
僕だけか…
マリババさんへ (宗和)
2017-03-22 08:51:26
おはようございます。
初めてですけど叔父夫婦とのランチで楽しかったです。
時間が流れるように経ち、いい雰囲気でした。
叔父らの出会いのきっかけなども聞きましたが
初耳でした。叔父が療養所へ入院した折の看護婦さん
だったのが縁で結婚したこと。看護婦を辞めて結婚したこと、異郷の地に馴染めず松山へ再び帰り叔父は起業して
成功し、奥さんは看護学校の先生になったことなどでした。
やはり、先生は字が上手ということでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。