川柳いろいろ

愛犬カールと綴る一日一句一万歩

野バラ

2017-05-19 16:51:15 | 川柳
庭の池の端に野バラの芽が成長して
白い清楚な花が咲きだした。邪険に
切り捨てるほどでもなく、庭に風情を
かもしている。何の花でも心が和む。

   「喝采もなく咲いて散る白いバラ」
   「少年のこころにもどす白いバラ」
   「戦場に咲かせてみたい白いバラ」
   「平和とは何かをかたる白いバラ」

     本日の歩数 4,596歩(休み)

『川柳』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 改正交通法 | トップ | 歯周病 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宗和さんへ (マリババ)
2017-05-20 15:58:41
お久し振りです。
又、ブログ投稿できるようになりました。
お元気でしたか?
しろいのバラが綺麗ですね。
緑の中に白いバラが風情があっていいもんですよ。
本当に癒されますね。
又、仲よくしてくださいね。
マリババさんへ (宗和)
2017-05-20 16:56:25
雑草の花の中では、この白の野バラと
昼顔が好きです。
この野バラはもう一人前に庭の一角を占めています。
地味な花ですが、反面見飽きません。
何の花でも時期には精一杯咲いて、応援したくなりますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

川柳」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。