川柳いろいろ

愛犬カールと綴る一日一句一万歩

おこげ

2016-11-05 17:20:30 | 川柳
子供の頃のお祭りや法事などは日程に
合わせ数日前から準備などしていました。
子供らも多いことで、やれおこげが出来た
とか、羊羹の端を食べろとか貰ったもので
す。美味かった味を今でも思い出します。

   「楽しみがも一つあった祭り前」
   「分け合えばおこげ美味しい秋の暮れ」
   「強行採決しませんします二枚舌」
   「飽食へ半鐘鳴らす自給率」

     本日の歩数10,692歩

 


(お祭りです。参加自由で公民館であります)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 万歩計 | トップ | 家族 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (guuchan)
2016-11-06 10:53:57
我が家は、土鍋でご飯を炊いていますので、
毎回おこげができます。
底をこそいで、塩結びを作るとおいしい!!
 おいしい新米だとなおさらでした(^_-)
                 ポチ!
guuさんへ (宗和)
2016-11-06 12:42:06
色々な流儀がありますね。
知人はお釜炊きです。
ガス釜や電気釜など美味しく炊ける工夫がしてあります。
せっかくのおこげも冷えると味が落ちますね。

コメントを投稿

川柳」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。