川柳いろいろ

愛犬カールと綴る一日一句一万歩

晩秋

2016-10-29 17:21:30 | 川柳
右踵に魚の目のような痛みがあり
よくよく見るとあかぎれです。例年
この時期、保湿剤が必需品です。
予防こそが最善のクスリなのです。

   「踵へと冬将軍のご挨拶」
   「年ですとあかぎれが教えてくれる」
   「カサカサと肌も落ち葉も冬支度」
   「木枯らしがぼくのページを忘れない」

     本日の歩数 2,951歩(雨)


(ボクはニベア、妻は桃の花)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨宿り | トップ | 晋山式・江湖会 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宗和さんへ (マリババ)
2016-10-29 21:55:50
昔は、あかぎれ切れてて、よく桃の花を使っていました。
奥様が使ってるの…・懐かしいね。
あかぎれは、ニベアじゃ治らないでしょ。
桃の花を塗って、靴下掃いて寝ると、治ると思うよ。
マリジジは、なめらかかかとステイックつけてます。
あかぎれ痛いでしょ。ユベラや、桃の花がいいと、思うけど。
マリババさんへ (宗和)
2016-10-30 07:11:56
おはようございます。
今朝はグッと冷え込みました。寝起きの辛い時期に
なってきました。
桃の花はよく効きます。ドラッグで売ってるようです。
僕のあかぎれは出来立ての軽症ですからニベアで
良くなりました。忘れると直ぐ出ますから風呂上がりの
手足には当分欠かせません。
Unknown (guuchan)
2016-10-30 14:13:01
先日、薬局で「これからの季節、ハンドクリームはいかがですか?」と勧められて気づいたのです。
 私、ここ十年以上、ハンドクリームって塗ったことない!って。。。
 若いころ、よく(桃の花)使っていましたが・・・  ポチ!
guuさんへ (宗和)
2016-10-30 17:05:50
うーん。それって 早い話が
お肌が潤っているということでしょうね。
若い時のままで全く加齢を感じさせない。
結構な事です。いつまでも今の状態が
続くといいですね。

コメントを投稿

川柳」カテゴリの最新記事