川柳いろいろ

愛犬カールと綴る一日一句一万歩

薯童謡

2017-11-22 16:38:40 | 川柳
何故かわかりませんが、近頃テレビの
好みが変わりました。起承転結の同じ
パターンに飽きたのです。今興味があ
るのは韓ドラの時代劇。先が全く読め
ないので展開に新鮮味があって面白い。

   「パターンが同じテレビはもう飽きた」
   「新鮮味ないと逃げてく視聴率」
   「面白いだけではつかぬ客の足」
   「本物が残る地球もこの世にも」

     本日の歩数12,390歩

(シイタケ)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

かかり付け医

2017-11-21 16:47:15 | 川柳
母は市内の個人医院に三か所、父は
市立病院で併科受診をしている。今
時市立病院でも往診するというから
驚きです。患者様を大事にしないと
閑古鳥が鳴くのです。有難い事です。

   「お客様あって成り立つ医者お寺」
   「かと言って医者のお礼はまだ聞かず」
   「患者よりカルテ眺めてお大事に」
   「なまじ見ぬ方がしあわせ閑古鳥」

     本日の歩数14,245歩






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

目出し帽

2017-11-20 16:45:46 | 川柳
真冬になりました。僕の格好がです。
伊達の薄着は風邪の元、温い服装で
せめて乗り切りたいものです。ウォ
ーキングも今日から目出し帽です。

   「百日を乗り切る術を模索する」
   「懐の寒さを歌でカバーする」
   「鼻歌が出ると調子が上がりだす」
   「北風に喪中はがきが乗って来る」

     本日の歩数 9,507歩

(庭のモミジも色づきました)



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

息抜き

2017-11-19 16:50:58 | 川柳
実は僕は六年前に公募川柳(投句料無料で
賞品賞金を戴ける)から始めました。所が
一年間ほぼ全没で「ダメだこりゃ!」と文
芸川柳に転向しました。最近時間と心の余
裕ができたので息抜きに再挑戦してみます。

   『こだわりを捨てて柔和な顔になる』

(2017年10月・川柳城の和・課題「こだわる」・二宮ヨシヨ選・入選)

     本日の歩数 3,326歩(休み)

(山茶花の咲くころ)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

照る日曇る日

2017-11-18 17:53:55 | 川柳
暑かった夏の日々は遠い記憶の彼方に去り
これからは一月末の大寒に向け次第に寒く
なります。来春の夢に向け心を温めておく
時期です。まだ夢があります。楽しみです。

   「一年の重みを皺に刻みこむ」
   「生きている皺です恥と思うまい」
   「これからはゆっくり生きて総仕上げ」
   「照る日曇る日笑って過ごしたい余生」

     本日の歩数 3,271歩(雨)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加