-- 訪問ありがとうございます -- しもまる通信 

どこにでもある緑のふるさと。ここは絵葉書の中の故郷ではありません。みんながおもてなしの心を持ってあなたを待っています。

畑本格始動

2016-10-14 22:12:13 | 日記
今日は朝から畑に肥料をまくぞと計画を立てていました。
今年は雨が多くてなかなか計画通りに進めません。だから予定を変えて、今だ!と急遽仕事ということが多かったですが、相手は植物ですからこちらの思うようにはいきません。
でも、そんな杓子定規でないのも野菜の世界。


9月27日に蒔いた種は、こんなに大きく育っています。
この苗を定植する日も近いですが、それまでに肥料を撒いて畑に仕上げないといけません。
それが今日。


広い畑に何種類もの肥料を撒きます。
その時活躍するのが、この手に持っているハイターのボトルを使ったスコップ。強くて、持ちやすくていいですよ。


これです。
なかなかいいアイディアでしょ。あなたもどうぞ使ってみてください。



肥料を撒いたあとは、トラクターでかき混ぜます。
何回も何回も行き来して、いい土にします

この写真の横に大きな重機が写っているでしょう。


これです。
木を伐採する機械です。



木を切り、倒した木を4メートルずつ小切って、それをつまんで運んで、横に並べていく。
なんと一人何役もこなす重機。
山仕事もここまで機械化しているのですね。
畑の横の木を切っています。
日当たりも随分変わるでしょう。
明るくなりました。

この地の川辺の木を切る計画が進んでいます。
50年近く前減反政策で畑に木を植え、それが大きく育ち道を覆っています。きれいな川も見えません。
だから切ってくれることは嬉しいですが、ここまで育ち根を張りこの土地を守ってくれていた木です。
切られてもうまく活用してくれる計画はありません。
この木を使って、素敵な住宅を作るんだ、だから木を切っているんだっていうのなら、何十倍もうれしいんだけどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 星を見る会…秋 | トップ | 秋ですね »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
催し (misch niche)
2016-10-20 08:02:56
10/30に「きなりの郷」と「さくら音頭」を歌っているキナリーズが下北山村に来ると聞きました。
詳細をUPしてください!
さくら音頭 (しもまる)
2016-10-27 23:34:46
そうなんです。さくら音頭の振り付けも終わり、広げていこうとしている時なのですが、いいチャンスが訪れています。キナりーズが下北山に来ます。
そこで歌に合わせて踊りたいなと考えている人がいて、その通りになればいいなと思います。
記事を集めて、ここに載せますから、どうぞお待ちください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。