桃 『海童会』

秋田県男鹿沖でジギング、流し釣りを心から楽しんでいるフィッシャーマンたちのブログです!!

あのイシナギは…………?

2017-05-05 11:44:08 | 日記


5月3日にあがった怪物イシナギは
どうするのか……

それが1番の問題……。


去年みっこさんがあげたイシナギは
捌く人も引き取りも現れず
漁協の方へなんとか引き取ってもらいました。


しかし釣った本人含め、誰も食べていないんですね……

釣り人の心としては
釣った魚はおいしく料理して
食べて供養してやる!
というものだと僕は思っています。
これは大多数の人がそう思ってるかなと。


そこで今回のイシナギは
全部が全部でなくてもちゃんと食べて供養してあげよう!!!
となりました。



が、しかし………………
誰もいない!!!!!!!!!!!!
桃マスの情報網を駆使しても…………


半ば諦めかけていた時……
ふと、去年のことを思いだしました。


???「なんで持ってこねーのや魚はおっきいも小さいも関係ないべさー」

と言っていた人を……。














山田国春さん
僕のお父ちゃんですね。
本職は大工です。

今回この話をしてみると
「やってみっかー!」
とあっさりオッケー🙆


翌日家に運び見てもらいました。



即席解体台を設置してもらい
台に乗せるとやっぱりデカイ!



タバコちっさ!!!


お父ちゃんも笑ってました。
「こんなにでっけってげー!
笑っちゃうな!」



そりゃ見た人みんなこんな大きかったら笑いますよ(笑)



そして今回は
ノコギリとまさかりかついでもらいました。

ちなみに、まさかりはお手製で金のまさかりです。



山田家解体ショーの始まりです!



重いし、デカイしなにをするにも一苦労……
しかしお父ちゃん……

みるみる解体していきます。
いやいや、お父ちゃん。すげーわ。(笑)


イシナギは鯛と同じで春が産卵期。
腹は子っこでいっぱいでした!

胃の中も確認。
ソイらしき魚が入ってました。
あの口なんでペロッと丸のみでしょうね……





近所のおやっさんも手伝いにきて頭を真っ二つ!!!

ノコギリで割ってるの初めて見ましたよ……

ちょっと身っこあればいいよーと言いつつ
頭まるごと持ってかれました(笑)







内臓と頭が終わればあとは出来上がったもんだ✌
と余裕のお父ちゃん。

しかし、
「魚って立つんだな……
笑っちゃうな!」



またしても笑っちゃってます(笑)





出刃でキレイに3枚に……


さっきも書きましたが、
本職は大工さんです。

本人曰く、板前にもなろうと思えばなれたんだと酔えば喋ってます……




約3時間かけ解体ショーは終わりました。
ほんと、お父ちゃんに感謝です。


こんなデカイ魚捌けるの生きてるうちに
あとないから面白かった
とお父ちゃん。
難儀してましたが、楽しそうでした(笑)


親戚、近所に配りみんなの口にちゃんと入ることになりました!
よかった!よかった!



ここで問題が……
配りすぎて山田家に切り身がひとつも残っていない!!!!!!!!!!!!

いやー、つい配りすぎた……
と苦笑い。

そんなことありますかねぇ……(笑)



捌いた人の特権ということで、
身の行方はお父ちゃんに委ねられました。

もちろんかけたあつしさん宅には1番いいところが届けられました。(笑)








まだまだ向瀬には夢のバケモノがいるはずです。
またあがると信じてこれからも精進していきたいな、そう思います。



ゴールデンウィーク後半は風があがる予報です。
次回の釣行に備え準備を整えていきましょう🐟✴
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 激闘の次の日は……? | トップ | イシナギ祝勝会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL