Progress

日々一歩ずつ前に進むために書き綴ろう…。自分の中のちょっとした変化を大切に…。

新庄剛志

2007-04-18 05:50:12 | 随想
引退後も新庄剛志さんは、「天才!志村どうぶつ園」などのテレビ番組やCM、ブ
レスレット販売(デザインも本人)など、マルチに活躍されていますよね。

現役時代には、試合前の練習で外野手4人と結託して『ゴレンジャー』の被り物
をしたり(うわさによると連日のストに対して「ゴメンジャー」と掛けていたと
のこと)、9回サヨナラ満塁本塁打を前走者追い越しでヒットにしてしまうなど、
やることがなんとも滑稽でしたが、決してファンの期待を裏切らないパフォーマ
ンスはさすがでした。


また試合でも、例えばオールスターでは予告ホームランしてのセーフティーバン
トやホームスチールでMVP獲得するなど、打率などの数字には出てこない要所
要所で何かと話題を提供、結果も残しています。

だからこそファンも彼がここで何かをしてくれるという意外性に夢を膨らませ、
期待していたのだと思います。


ただ私は、そんな彼の光る土台が、良くも悪くも野球の“真面目さ”にあったの
ではないかと思うのです。


野球の“優等生”が多く、伝統という名の形式を特に重んじる世界の中で、その
枠では収まらない、”アホなこと”をするエンターテイナーだったからこそ、彼
は一段と光って見えていたのでしょう・・・。

そんな新庄さんがチーム、球界全体の牽引者になっていたのはまぎれもない事実
です。


こうして新庄さんのこれまでの軌跡を見つめてみると、普遍性を打ち破り、何か
を動かす原動力となるのは、”アホなこと”にあるように思えてなりません。

ただ、今それを受け止める精神的下地とゆとりが、世になかなかないようにも思
いますが…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男の頭のハゲ | トップ | 笑い »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
新庄剛志 (あつこのblog)
新庄剛志新庄 剛志(しんじょう つよし、1972年1月28日 - )は、平成期(1990年代前半~2000年代前半)のプロ野球選手。福岡県福岡市出身(生まれは長崎県対馬市)、血液型A型。右投げ右打ち。現役時代の主な守備位置は外野手(中堅手)。2004年から北...