清水じょうしんぶろぐ

わたくし、清水じょうしんのブログです。
問い合わせは、Mailアドレス jyoshin@icloud.com まで。

感謝できないのは、自分が支えられていることに気づかないからです。

2017年11月14日 05時04分14秒 | 近況報告

皆さんおはようございます。

三徳山は、曇っています。

気をつけてお出かけ下さい。

 

さて、今日は「人間は、他人にしてあげたことをずっと覚えている。」ということを、

お話ししてみたいと思います。

 

 

「自分は誰からも支えられていない」「してもらったことなんて何もない」と思う人もあるでしょう。

そこで、これに関して、面白い心理学実験の結果をご紹介します。

アメリカのある心理学者は、四百名の人たちを対象に、こんな研究を行いました。

「人にしてあげた行動」と「人にしてもらった行動」をそれぞれ書き出させたのです。

その結果、書き出した行動の比率はなんと、三十五対一でした。

つまり、人間は「してもらったこと」よりも、「してあげたこと」を はるかに覚えている生き物だということです。

 

しかし、そこで「これだけしてあげたのに・・・」という心であれば、

相手を憎み、腹が立ちますよね。

 

感謝できないのは、自分が支えられていることに気づかないからです。

それを知れば、誰の心にも感謝の心が芽生えます。

だから、お釈迦さまは、まず恩を知るという「知恩」を最初に教えられています。

 

 

では、明日も、あなたにとって良い日でありますように。

ツイテル。ツイテル。

ありがとう。感謝。感謝。

喜べば、喜び事が、喜んで、喜び連れて、喜びに来る。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三朝温泉が、もっともっと元... | トップ | 「ありがとう」は、みんなを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

近況報告」カテゴリの最新記事