goo

6月定例会委員会審査

6月定例会の委員会審査でした。

とはいえ、私の所属する総務常任委員会に付託されている内容は
一般会計補正予算のうち、消防費の予算と歳入のみ。

多くは議案外の報告事項に時間をかけました。

報告事項の主なものは新庁舎建設設計についてです。

5月24日のブログでもお知らせしましたとおり、
新庁舎建設については基本構想からの検討が行われています。
※基本設計受注業者の提案書はこちら

検討中の具体案としては、
・南庁舎は、大規模改修を行い、基本構想のとおり継続して使用する。
・公用車駐車場は、更なる安全性及びコストも考慮し、地下駐車場を取りやめ、立体駐車場とする。
・西庁舎を解体し、立体駐車場を建設する。
・西庁舎の活用面積を精査し、新本庁舎に集約し、建設する。
・そのため、本庁舎をプロポーザル原案で3階としていたが、市民の利用が少ない部門を4階以上に配置する。
というものです。

コスト面では当初の予定とあまり変わらず、むしろ検討案のほうが低くなるとのことです。
この件については、20日の6月定例会閉会後に全員協議会も予定されています。

今回の6月定例会、議案は少なめですが、
抱えている課題に対する報告事項など、十分に考え、対応しなければならないものが多くあります。
しっかりとチェックできるよう、取り組んでいきます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 兵庫県知事選... 市職員採用や... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。