goo

6月定例会の本会議質疑が始まりました

本会議二日目でした。

今日は報告議案、事件議案、条例議案と続きました。

主なものとしては、一般財団法人高砂市勤労福祉財団と
公益財団法人高砂市施設利用振興財団の経営状況の報告です。

一般財団法人高砂市勤労福祉財団は、
主に生石研修センターでヨガ教室や英会話教室、
勤労者向けの講演会や相談会などを行っている財団です。
また、生石研修センターの指定管理も行っています。
平成28年度の市からの補助金は約945万円でした。

生石研修センターの会議室等を借りられる方が減少していることから利用料金を見直したり、
より需要のある講座を行うために講座内容を見直すなどの工夫が行われているとのことでした。

公益財団法人高砂市施設利用振興財団は、
市ノ池公園内のみどりの相談所での「花と緑の教室」や「展示会」、
総合体育館での各種スポーツ教室などを行っている財団です。
また、総合体育館総合運動公園や市内公園等の指定管理も行っています。
こちらは平成28年度の市からの補助金は600万円でした。

こちらの財団でも、スポーツ教室や花と緑の教室など、
需要に合わせて講座を変更するなど、見直しが行われているとのこと。

それぞれの財団の事業がどうあるべきか、
今後も皆様のご意見をいただきながら、確認していきたく思っています。

週明けの月曜日からは補正予算の質疑となります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 6月定例会が開... 夏のインター... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。