goo

12月定例会委員会審査(2)

昨日に引続き、常任委員会での委員会審査でした。

陳情の採決の後、企画総務部、財務部と審査しました。

企画総務部は昨日条例の審査を終えていたため、今日は予算議案から。
新庁舎の建設について、市民の方々への広報やプロポーザル実施について確認しました。

財務部の審査では、市税条例の改正や予算議案を審査しました。
また、補正予算の総額についても議論し、
今後大きな事業を抱える中でどのように財源を確保するか、
財務部の見解を伺いました。
経常的な歳出は経常的な歳入でまかなうことが基本であること、
消費税が上がらない中で財源を確保できるような財政運営が求められること、
起債の返済が困難となるような財政運営はあってはらならないことなどを確認しました。

また、企画総務部からは公共施設等総合管理計画(案)のパブリックコメントの結果についてや
たかさご未来総合戦略アクションプランの進行管理について、
地方創生拠点整備交付金の申請について、
ひょうご安全の日の開催についてそれぞれ報告がありました。
財務部からは工業公園の新たな契約や譲渡、公有土地の売却についてなど報告がありました。

今日で私の所属する総務常任委員会は、補正予算の総額を除きすべての審査が終了しました。
明日も引続き委員会審査日となっており、
文教厚生常任委員会と建設環境経済常任委員会では審査が続きます。
明日は他の委員会の審査を傍聴したく思います。


最後に二件、パブリックコメントのお知らせです。
お知らせが遅くなりましたが、
『高砂市介護予防・日常生活支援総合事業実施要綱(案)』についての意見募集及び
第2次高砂市環境基本計画(案)への意見公募が行われています。
平成29年度から始まる総合事業の実施に関することや環境へのご意見など、それぞれ要綱・計画をご覧になってのご意見は
パブリックコメントの機会もご利用いただければと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 12月定例会委... 幼児教育保育... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。