goo

一般質問は明日午後以降に

今日も引続き本会議での議案質疑でした。
様々な議論を行ったものの、幼児教育保育料軽減事業と堀川周辺地区整備事業については
議論を行うにあたり外部に確認が必要な事項等があり、質疑が保留となっています。
そのため、明日は引続き本会議での議案質疑を行い、
明日午後以降を目処に、本来明日・明後日で予定していた一般質問を行うこととなりました。

今日も主に議論となったのは昨日のブログにも記した幼児教育保育料軽減事業。

他の議員の皆さんも様々な観点から質問され、
昨日私も質問した「教育にお金を投資するのであれば、助成ではなく質の高い教育を行える園や学校を整備するべきではないか」という観点の質問もありました。
例えば、1号認定こどもの3歳児からの受け入れや幼稚園のエアコン設置についてはまだまだ高砂市でも整っていない状況です。
3歳児教育については来春より市内4つの認定こども園で各10人ずつの受け入れを行う予定ですが、
この各園10人という人数以上の受け入れができない理由の一つに保育士が足りないことがあります。

この助成に必要な年間4600万円というお金を使うとできる施策が多くあります。
行政側の答弁としては、上記のエアコンや3歳児教育という課題も把握した上でも保育料の助成は必要であり、
エアコン設置や3歳児教育の拡大なども計画的に行っていくとのことでした。

また、財政に対する影響の議論もありました。
今回の助成は年度当初に示された中期財政計画には含まれておらず、
計画に加えて年間5000万円程度の影響が出ることとなります。
財政状況については全体をとらえながら引続き確認していきたく思います。


明日は冒頭に記したとおり、保留となっている部分の議論後、
午後以降に一般質問の予定です。
私は質問順は2番目ですので、明日中には順番が回ってくる見通しです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 4・5歳児の保... 一般質問を行... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。