goo

ひょうご政治大学院にて石破氏の講演

ひょうご政治大学院第三期の開校式に参加しました。
ひょうご政治大学院は自民党兵庫県連の政治塾で、
主にこれから政治の道を志す方を対象としていますが、
若手の現職議員も参加しており、私も入校させていただきました。

初回の今日は石破茂衆議院議員が若手向けに
今の世界や日本の現状、若くして政治の道に入られたころのお話などをお話くださいました。

前地方創生担当大臣でもいらっしゃったこともあり、
地方がどうあるべきか、地方をこれからどうするべきか、というお話もあり、
地方議員として取り組むべきことなども考えることができました。

こうした国家全体や世界から日本をみたお話は、
ふだん市議会議員としてものを考えているとどうしても基礎自治体単位で見てしまいがちな視野を広げてくれるため、
政治大学院は視野を広げて考える機会であると感じています。

中でも、地方創生は全国一律ではなく自分の市の経済分析を行い、
そのうえで施策の選択をするべきというお話や、
自分たちのまちが何をするべきかは住民が考えねばならないというお話は
たくさん考えさせられるものがありました。

伺ったお話や視野を広げて考えた結果を自分のものにできるよう、
普段の活動に取り入れていきたく思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 曽根天満宮秋... 公共施設等総... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。