四万十川のほとりにて

Uターン爺さんのガーデニングや田舎暮らしを日記に。

センバツ 中村高校の健闘を称える

2017-03-21 08:33:31 | 日記
昨日3月20日朝3時起床し、4時四万十市運動公園を出発の応援バス60台の中の29号車に乗って甲子園へ応援に行った。往路は9時間、帰路は7時間の強行軍で疲れた。
しかし、生まれて初めて見た甲子園球場は広く深かった。東京ドームと違って、まるで巨大な擂り鉢のようだった。
中村高校はよく戦った。1対5で前橋育英高校に負けたけど、最終回に1点を入れた根性は大したものだ。応援席も総立ちで応援した。「想いはひとつ甲子園」のスローガンを描いた水色のジャンパーと帽子が揺れた。
中村高校野球部の子供たち  おめでとう。よくやったよ
40年前に”24の瞳”で準優勝したときは、応援に来れなくて近くの喫茶店でTV応援した。一生に二度はないと思っていたが、今回こうして夢を実現させてくれたみんなさんに感謝!!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 露天風呂を造る その6 | トップ | タニダガーデンの花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。