しまねこのアルバム

ジュエリー制作やアトリエの様子
花や外ネコの写真など

痴呆と精神

2017-06-10 16:44:54 | Weblog

夜勤明け
目が疲れている。


昨日の夕方
出勤前に「シルバー人材センター」の軽トラックが庭に停まっていた。
母親が何かをするために依頼したのだ。

私のお気に入りの大木を切った上に
何をしたのか?
確認するのが恐ろしい。


父親が、自分で植えた木を
次から次へ切っていて呆れられた時期がある。
頭がどうかしたと思っていたが
痴呆と共に価値観も変わる、というか崩壊するようで
大事にしていた物も、ただの邪魔物になってしまうらしい。

自分も そうなると思うととても怖いが
当事者は、それが解らないのだろうから
精神的な負担は どうなのだろうと考える。


痴呆という現場に居ると
まともな部分と おかしい部分が有るのが判る。
やはり脳機能の一部が変異して今の症状が有るのだろう。

それが理解できず
怒られる理由が解らなくて
子供のような不平不満を言ってくる。

目の前の人の変わり様を受け止めきれずに
ただ強く苦言を呈するだけで 堂々巡り。
痴呆とは恐ろしくも切ない病です。

どうか、仕事を辞めなきゃならないほど悪化しませんように。



ずいぶん寝たけど目が疲れている。
ハンドスピナーのおかげで端末を観る事が少なくなり
目への負担は軽くなっていると思うが
それでも 永年使い続けた目に、夜勤は大きいダメージのようだ。

ハンドスピナーを弄りながら考え事をするのは良い。
無駄な雑念を適度に削り取ってくれる。

回転運動を目にする事が、人の精神に どのように作用するのか?
その点を研究する必要が有ると思う。

たとえば、この安定した回転を見ながら
宗教の教義を教えたら、ずっと深い部分に
その理念を植え付ける事が出来るだろう。
これは悪い例かもしれないが
それだけ この安定した回転運動は影響力があると言うこと。

悪用される前に、その予防策が打ち出されることを願う。



今日はもう あと少しだけ絵の下準備をして寝ます。

モデリングペーストを塗るのが楽しい
それで良い一日だと思う。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歳を取ると木を切る | トップ | キリギリス »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事