しまねこのアルバム

ジュエリー制作やアトリエの様子
花や外ネコの写真など

癒しの場所

2017-04-21 21:50:18 | Weblog

夜勤明けに8時間爆睡した。

夕飯を食べて風呂に入り 一段落
睡眠不足と気疲れが解消されてリラックスしています。



明日は休み
床屋に行きます。



夜勤の騒がしさ
少人数で多くを見守ることの責任。
この異次元空間のような状況を受け入れられない。
忘れるべきか、無かった事にすべきか



瞑想をしていた。

瞑想をしていると
いつも同じ場所へ帰れる

色の付いたスティックが雑然と敷き詰められている場所。
全体的に古めかしい空気で満たされていて
木の香りがする納屋のような場所。

よく考えるとスティックは麦わらかもしれない。
藁の色が殆どで、その中に原色や混色が時々有る。

その場所では何をするわけでもなく
最初からそこに存在していたので
その空気に浸っているだけである。

仕事にしても遊びにしても
この場所から出ていって行われる。

そして、疲れて目を瞑ると
いつもこの場所へ戻っている。


自分は赤ん坊の頃、藁の上で寝かされていたこともあったという。
そこで、農作業に出てしまった母親の帰りを待っていた。
私の肺は藁の香りで満たされ
カサカサと音のする安らぎの場所で寝ていた。

今でも覚えている最古の記憶
カラフルなスティックは「オモチャ」かもしれない。

よっぽど強い記憶なのだろうと思う。
絶対に裏切られなくて いつでも帰れる場所
狭いけれど宇宙のような広がりがある
自分にとっては何よりの癒しの場所。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆっくりとやる | トップ | 16時間 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む