遊びをせんとや生まれけん

キャンピングカーGTで車中泊したり温泉巡りしています。

定例会?

2017-04-23 20:20:50 | 車中泊
昨日から今日にかけて最早定例会化した感のあるオフ会(いつもの3人だけですが)に行ってきました。


場所は宮崎市にある宮崎白浜オートキャンプ場で、2月に続いて2回目となります。


宮崎に入ったとたん南国ムード全開です。


ルートは簡単で
熊本IC→九州自動車道→宮崎自動車道→宮崎IC→R220→県道377→現地
我が家から約200kmでした。


簡単と書きながら、実はボーッとしていて鹿児島自動車道に入ってしまい、栗野ICでUターンするという失態を犯してしまいました!
あれ、乗り口で申請すると無かったことにしてくれるらしいですね。
これで約30分ロスしてしまいました。


現地に着くと既に私以外のふたりは到着しており、南国の暑い日差しのなかチェックインを待っています。
キャンピングカー以外凡そ接点のなかった我々で、年齢も職業も異なるのですが、ウマが合うのかこうやってお付き合いが続いています。
ここのキャンプ場は公共、3セク、個人と経営が変わったようで、施設的にはかなり立派で、目の前が太平洋というロケーションも素晴らしく、電源付きで3,000円あまりと好条件が揃っています。



チェックインが終わるとサイトに行き、早速Aさんのタープを張ります。
タープは1枚の布に過ぎませんが、これが設営されるだけで囲われ感のある快適な空間が突如として現れます。それでいて設営や撤収はとても簡単なので、キャンピングカー持ちには最適なアイテムと言えるのではないでしょうか。


今回のミニオフ会では3人各々何かしらの新しい用品を御披露目することになりました。
私はスモーカー、Aさんはヘリノックスのハイバックチェアー、Bさんはフィルターで押し出す?ティーサーバー(出し忘れww)。
新しいオモチャを見せ合う子供のようですね。


設営が終わると早速私とAさんはビール、飲めないBさんはいつものコーヒーで、海風に吹かれながらのリラックスタイム。
このために来たのかもなあ、と思えるほどの解放感は決して他では味わえない貴重なものです。


ここで私はスモーカーを取りだし蛸、ソーセージ、卵を提供しました。

結果的に言うとなんかいまいちでしたねえ。
それらしくは出来るんだけど、もうひとつ旨み、薫製感に欠けるんです。
火加減なのか、仕込みなのか。
やはりある程度の経験が必要なのかもしれませんね。


そうこうしているうちに午後4時になったので風呂に入りに、青島グランドホテルの立ち寄り湯へ。
屋上にある露天風呂からは太平洋が一望できました。


他に利用客が居たため写真はHPから頂きました。


循環なのか掛け流しなのか不明ですが、かなりトロトロ感のある塩泉で、湯温も熱すぎず快適でした。何よりも景観と海風にあたりながらの入浴は初めての経験で、若干高めの入浴料600円も納得できるものです。


さて、キャンプ場へ戻ったら早速夕食の始まりです。
今回は私が赤牛、Bさんが黒豚、黒牛、Aさんが野菜と焼肉道具類という分担で各自持ちよりしました。
私個人的には黒豚とオクラが素晴らしかったなと感じました。黒豚の脂身の優しい甘さ、オクラのしゃきしゃき感、普段食べるものより格段に美味しかった!




かくしてタープの下、夜は更けていったのです。
しかしここで先月の悪夢がよみがえるのです。
昼間あんなに暑かったのに、暗くなると途端に冷え込んできました。
出がけに散々迷って、一応ジャージの上着だけは持ってきましたが、結果的には大正解。ただ、それでも寒く、まさかのダウンジャケットが必要なくらいでした。
数日前に仕舞い込んだんですよねww
さらには寝る前にFFヒーターつけておきました。
まあ、エンジンは止めても車内は快適なので、ゆっくりと寝ることが出来ました。
本当のキャンパーではないので、なるべく楽に快適にがモットーです。



今朝の様子です。








朝日を浴びながらのコーヒーと非常食。
暫くしてのホットサンドと昨夜の残り物のソテーww
男の料理ですからこんなもんです。
そして今回も無事フィナーレを迎え、ごみ処理、椅子や各道具類、タープの撤収を行った後、次回の簡単な打合せをし、各々の家へと戻っていったのです。



他愛のない遊びと言えばそれまでですが、普段の生活を離れた、しがらみもなにもないお付き合いがいろんなストレスを解消してくれます。
今後も流れに任せつつ緩いお付き合いが続いて行けば嬉しい限りです。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浄専寺 | トップ | 月例会追記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

車中泊」カテゴリの最新記事