青い鳥の世界へ

人として厳しい中で生きていかなければならない中、少しでも良い世界になったら。そして、より明るく、清らかに、暖かく。

差別政権

2017年05月31日 | 政治

「いじめ該当しない」撤回=配慮欠いたと謝罪―市教委、中3自殺・茨城

文部科学省は、このいじめ事件で市教委んなどをヒアリングするという。
しかし文部科学省は、先の局長だった前川氏のヒアリングは必要ないと蹴飛ばしている。
これは差別だ。
この差別には、恐らくまた「総理の意向」が働いているのではないかと、疑いたくなる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連続先送り政権

2017年05月31日 | 政治

待機児童解消、20年度に=達成時期先送り―政府

なんでも先送りしている。
いくつ先送りしている。
今度こそはといっても、思う通りに行かないのがこの世の習い。
恐らく、また先送りにするのが落ち。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

盗まれないように

2017年05月31日 | 政治

米軍、初のICBM迎撃実験に成功…北をけん制

こうした実験に成功しても、その技術を盗もうというものがコシタタンと狙っている。
北朝鮮の核実験やミサイル発射実験などには、こちら側が開発して技術が使われ使用されてしまっている。もっともそれらの多くは、民生用に用いられていた藻が多い。それを軍事転用されている。
その点トランプ大統領が米国第一を上げて、保護主義に走ることは、良いこととなる。

だがこちらの安倍政権は自由貿易主義を掲げており、先端技術情報は相手方に筒抜けになっている。
高度な技術開発は、巳ずらの首を絞める元となる。そういう相手を利するようなことは、止めるのが利口。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月30日(火)のつぶやき

2017年05月31日 | ニュース
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人権否定政権

2017年05月30日 | 政治

前川氏喚問は必要なし=「加計」問題で与党

前川前局長が、国会での証人喚問に応ずると言っている。
それはこの人が持つ、個人の基本的人権である。
それを必要なしとして拒否するということは、安倍政権という政権は、人権否定政権と言わざるを得ない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氣違い政権

2017年05月30日 | 政治

「総理は言えないから私が」と首相補佐官が…前次官証言

国家戦略特区というのは、早く言えば安倍政権の経済成長戦略に属する。アベノミクスの、成果を上げよという目的になっている。
しかしこれは富めるものを更に富むようにしていこうとするだけで、弱い者や貧しい者、過疎地や孤独な高齢者を見捨てる政策である。

今夜のテレビニュースで、菅官房長官が退職した前川前局長の言うことを一々取り上げていられないと言っているが、なんでまた自民党総裁でしかないものが言う憲法改正論を取り上げたりしている。
安倍首相の国会動弁にしても、何か自分に都合が悪くなると「民主党政権時には」という。しかし民主党政権時には、国有地売却疑惑も、森友学園や加計学園疑惑などは持ちあがったりしてはいない。
それがあったなのように言う、随分氣違いの気が狂ったかのように言ってやまない。
本当に白を黒にしている。
こう言うものを政権につかせたり指示したり、選挙で当選させたものも、頭はおかしくなっていないだろうか。
心配な国になってきている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月29日(月)のつぶやき

2017年05月30日 | ニュース
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しがってる

2017年05月29日 | 政治

官房長官 ミサイルが排他的経済水域に落下と見られる

安倍晋三はじめ、政府は嬉しがって喜んでいる。
間もなく戦争できると、嬉しがって喜んでいる。
そのために集団的自衛権閣議決定、特定秘密法案、安保改定案などに続き、今は共謀罪法案を強行にも採決して、戦争準備に忙しい。

ところが英国のメイ首相は、これまでみたいに米国頼りな姿勢を改めなければならないとサミット後に語っている。
それに対して安倍晋三は、相も変わらず米国と連携というばかり。
それでいて北朝鮮からのミサイルについては、「見られる・・・・・」というような確定的なことは言えない始末。これで何彼と武器兵器や、7機近い観測衛星を使用してこんな結果しか出せていない。
こんな状態で、戦争が起きるのを待っていたってな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月28日(日)のつぶやき

2017年05月29日 | ニュース
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

混乱の原因

2017年05月28日 | 政治

【安倍首相内外記者会見詳報】テロ等準備罪法案「丁寧に説明し確実な成立を」

混乱の原因は、そうした経済主義とかにある。
安倍首相に絡まる国有地売却、森友学園、加計学園ばかりか、集団的自衛権の閣議決定、安保改正法、カジノ法などが、丁寧に審議説明をと言いながら、時間を自分で決めてさっさと成立させたりしたものだから、社会の混乱が更にひどくなっている。
こういう混乱を引き起こし、増大しているのは自分がだ。
それを他の者の精でもあるかのように言って、自分はいい気になっている。
こんなものが政治をとる限り、社会も世界の混乱も、収まるはずがない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加