青い鳥の世界へ

人として厳しい中で生きていかなければならない中、少しでも良い世界になったら。そして、より明るく、清らかに、暖かく。

本気度なし

2016年02月29日 | 政治

【衆院予算委】安倍首相、アダムズ方式導入に慎重姿勢 「平成32年以降になる」

いつものことながら、こうするああすると言っていたのに、こういう風に先送りなどしている。
少しも真摯な、本気度がない。
こういう具合では、いつまでたっても何にもできない政権ということになる。

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt1602290007.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月28日(日)のつぶやき

2016年02月29日 | ニュース
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また持ち出した

2016年02月28日 | 政治

働き方改革、安倍首相「次の3年間の最大のチャレンジ」 1億総活躍対話集会で表明

また最重要課題と、重要課題を持ち出した。
これでこう言った最重要課題を、いくつ持ち出したことだろう。あんまりいくつも持ち出しているので、食傷気味になった忘れてしまっている。
こうして最重要課題と設定しながら、ちっとも成果が上がっていない。
尻切れトンボになるやら先送りにしてしまい、単に口先だけは元気でいて、あとは誤魔化している。
そして国会でそうしたことを突かれると、相手の欠点をやり玉に挙げて、自分がしたことには絶対誤らない。
情けないことに、これが日本の首相の姿だ。

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt1602280004.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月27日(土)のつぶやき

2016年02月28日 | ニュース

Yahoo!ブログを更新しました。 詩、  大きな幸せ yahoo.jp/Ior1lL


<中谷防衛相>憲法9条改正、自衛隊の明確な位置付けが必要(毎日新聞) - goo ニュース そんなことよりも、人口減少が加速しているのを停止することに懸命になれ。news.goo.ne.jp/article/mainic…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作詞、  大きな幸せ

2016年02月27日 | 作詞

大きな幸せ


人が求める幸せは 小さい小さいものでしかない
美味いもの食べたて幸せといい
楽しい思いをしたから幸せといい
感動したから幸せという
だがその幸せは
ほんの一時に過ぎず 瞬く間に消え去っていく

本当の幸せは
そんな小さなものではない
瞬く間に崩れて消え去る一時的なものの
有限的なものではなく
ズ~と無限に続く 永遠さを持つ

辛い中にもある幸せ
苦しい中にもある幸せ
悲しい中にもある幸せ
苦労の中にもある

辛さに耐える中に
苦しさに耐える中に
悲しさに耐える中に
苦労に耐える中に
永遠に無限な幸せが
大きな幸せの花が花開く

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月26日(金)のつぶやき

2016年02月27日 | ニュース
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短歌 562.  この世を照らす

2016年02月26日 | 短歌

★ かりそめに 稀に生まれて 生命なら この世を照らす よすがになりて  2016/2/26
人間以外の生命たちは、それぞれに生命の輝きに生きている。無駄が人間だれは、忌まわしい煩悩の炎にあけ狂い、この世を乱すことに専念している。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短歌 561. 雪が舞う

2016年02月26日 | 短歌

★ あと6日 桃の節句と なるいうに
    まだまだ降ってる 雪がちらほら   2016/2/26

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月25日(木)のつぶやき

2016年02月26日 | ニュース
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賞味期限

2016年02月25日 | ニュース

40年超初「新基準満たす」=高浜1、2号機で審査書案―規制委

今年初めに、フードカツ事件が発覚した。
賞味期限を過ぎたフードカツを、処分会社がスーパーなどに転売していた。

原発にも、賞味期限がある。
40年ルールというものがあり、それ以後の稼働は認められていなかったものが、迷走する政治の果てに再稼働が認められたりしている。
こういった賞味期限を過ぎたといえる原発の稼働は、法律違反にもならないのだから、社会にも大きな影を残さないはずがない。

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-160224X092.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加