青い鳥の世界へ

人として厳しい中で生きていかなければならない中、少しでも良い世界になったら。そして、より明るく、清らかに、暖かく。

あんぽんたん首相

2015年09月30日 | 政治

アフリカ開発会議、来年はケニアで開催 安倍首相が表明

我が国の首相は、情けないことにあんぽんたん首相でしかない。
もっと大きな気持ちと心を持てばいいのに、こんなせこい事に拘っている。
国連では、ローマ法王が核廃脱すべき、演説している。
しかし安倍首相は、こうしたローマ法王を、広島や長崎へお招きしようとはしていない。
これではいくら核廃脱といっても、口先だけのものでしかない。
先の被爆記念日には参列しない首脳がいたが、ローマ法王の訪問が得られると、各国首脳も態度を変えることになるだろう。

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASH9W5413H9WULFA001.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喜んでいられない

2015年09月30日 | 政治

スパイ派遣、菅氏「我が国絶対ない」邦人拘束は明言せず

政府やマスコミは、訪日海外旅行者が1千万にを超えたといって喜んでいる。
だがその中には、爆買の中国人観光客の中にも、スパイ目的の者がいないとも限らない。とてものこと、喜んでいられるものではない。
かって日本は、スパイ天国と言われたもの。身近なところにこのスパイが潜んでいる。
あまり経済優先にしていると、スパイにやられて臍をかむことになる。

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASH9Z42FVH9ZUTFK006.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月29日(火)のつぶやき

2015年09月30日 | ニュース
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手抜きされた閣議決定

2015年09月29日 | 政治

徴兵制敷かずとも人材は十分確保可 政府答弁書

安倍政権のやることは、手抜きが多い。
ここでいう徴兵制度にしても、はっきりとして「やらない」とは言わない。
集団的自衛兼用人の閣議決定にしても、法に沿わない手抜きをしていて、法律違反であり、法律違反ということはそのまま憲法違反行為になる。




これには平和の党と言っている、公明党も加担している。その背後の後ろ盾になっている創価学会。宗教法人として納税逃れしていて組織を巨大化しているが、中身はこんなざまだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月28日(月)のつぶやき

2015年09月29日 | ニュース
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なっとらん

2015年09月28日 | 政治

首相 国連総会で難民支援拡充を表明へ

国内の難民や、国民への貢献をしないで、何の話や。

なっとらん・・・・・・・・・・・・

http://news.goo.ne.jp/article/nhknews/politics/nhknews-10010250021_20150928.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月27日(日)のつぶやき

2015年09月28日 | ニュース
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

放置される大元の責任

2015年09月27日 | 政治

まだ記憶に新しいが、先の通常国会の終盤に、参院平和安全法制特別委員会での強行採決の折、自民党の女性議員が民社党の男性議員に暴行めいたことをされて指に怪我をしたとして問題になり、謝罪して収まることになった。しかし当の怪我をした議員は、「党と党の決着はついているが、個人として、もう一度しっかりと謝ってほしい」などとしこりを残している。
詳細記事。
http://www.sankei.com/politics/news/150924/plt1509240032-n1.html


何故このようにしこりを残す決着になっているかというと、大元の責任が放置されていることにある。

数の力などを持って強行に行えば、必ず混乱を引き起こすのは自明の理である。
審議の最中自民党議員が委員長の許可も得ず質疑打ち切り動議を出し、それをそのまま委員長は傍にいた自民党議員の合図で採決を明言しようとしたために、議場は騒然となって混乱してしまっている。
こんなことになれば、怪我人も出るだろうし、万一ともなれば死者も出たかもしれない。そんなことは、子供でもわかる。
それがいい歳をした大人にも、委員長を務める者にもわからず、そこえ持ってきて国の政治を預かるべき安倍晋三首相自身が、今日の内に何としても委員会採決させるど激を飛ばしていたがために、怪我人が出る騒ぎに発展している。
すなわちこの事件の大本は安倍首相らにある。それがそういった責任は取らずに収拾させようとしている。

こういうことは、世間でもよくある。
新国立競技場問題ででも、蜥蜴の尻尾切り状態になっていて、大本は知らん顔をして責任は取らない。
知恵というものを持った人間、悪いことをしたならば、悪いことをちゃんと認識し、潔く責任を取るもの。そこに知恵を持った人間としての価値が有る。
しかし今の世には、上に立つ者にこうした責任を取る気がないもの着ばかり。
それはそのまま、人類の行く末を暗示している。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月26日(土)のつぶやき

2015年09月27日 | ニュース
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短歌 543.家庭蔑む

2015年09月26日 | 短歌

★ 母と子に 何やかや言い 口出して
      女性の活用と 家庭蔑む    2015/9/26

コメント
この記事をはてなブックマークに追加