青い鳥の世界へ

人として厳しい中で生きていかなければならない中、少しでも良い世界になったら。そして、より明るく、清らかに、暖かく。

蚊帳の外の安倍首相

2013年11月30日 | 宗教観

(秘密保護法案)秘密増殖、官僚の性 丹羽宇一郎さん(朝日新聞) - goo ニュース

陸上自衛隊には、「別反」と呼ばれる情報収集組織があり、自衛隊員の身分を隠しただの公務員として海外にアジトを置き、活動しているという。

     http://www.47news.jp/47topics/e/247996.php?fb_action_ids=242852855880663&fb_action_types=og.likes&fb_source=other_multiline&action_object_map=[188449441346199]&action_type_map=["og.likes"]&action_ref_map=[]

この別反の存在そのものも防衛相はもとより、首相にも知らされていない存在で、収集された情報も届けられない。
安倍首相も防衛相も、蚊帳の外に置かれている。

「別反」の組織員は、情報収集のために一度に何百万円もの資金を使用するという。
これらは、みな税金で賄われる。しかしこのための予算は、特別な部署が管理しているらしく、このために会計検査院の監査に引っ掛からないようだ。
それだけでなくこの別反の隊員は、自分の立場を利用して我が国の秘密を相手に知らせて報酬を得る場合もある。
こういう事を、首相も防衛相も知らないうちに行われる可能性がある。

こういう陸上自衛隊別反の存在を、陸上幕僚長経験者が証言しているが、今国会で審議中の「特定秘密保護法案」が成立したとしても、人間というものの悲しさ、秘密というものを墓場まで持って行かれずに公開証言してしまっている。
これは安倍首相自身も、あの世までは持っていけまい。

http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/1003/1cf4db542aadac710db060b276fb19ce.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして賃金アップは控える

2013年11月30日 | 政治

福島から自民へ企業・団体献金8倍超 建設業者目立つ(朝日新聞) - goo ニュース

こうして儲かっても、授業員への賃金アップは控えている。
それというのも、このように政治が掻っ攫うという仕組みになっているからだ。
ここに「アベノミクス」の醜さがある。

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/TKY201311290500.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短歌 470.

2013年11月30日 | 短歌

★    初雪に 思いはせなむ 来る年へ
            めぐる年月 千代に八千代に    2013/11/29

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月28日(木)のつぶやき

2013年11月29日 | 宗教観
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小学生以下

2013年11月28日 | 政治

女性・若者支援など拡充 5兆円経済対策 大枠固まる(産経新聞) - goo ニュース

こんなに資金があるなら、消費税増税をする必要が無い。
こんなことは、小学生にも判る。
安倍政権や各府省庁の官僚、それに自民党議員の頭は、小学生以下の知能しかない。
そういうぼんくらが、米国にしっぽを振って、反り繰り返っている。

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/business/snk20131128102.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

農民の餓死

2013年11月28日 | 社会

韓国牛「餓死」の悲劇 日本でも起こり得る?(dot.) - goo ニュース

これは他所事ではない。
また家畜だけの、話ではない。
人間も、次々に餓死していく。

「減反助成金」の減額により、農家はますます所得が少なくなる。殊に地方の過疎地の、若者が少なくなっていて老人で農業を営んでいる地域は、追い打ちをかけられる。それにTPPで関税撤廃されると輸入品に押しやられ、それこそ餓死していかなければならない状態に追い込まれていく。
そこには「国家戦略会議」も、「特定秘密保護法」も何の役にも立たない。
むしろこうした密約を特定秘密として隠匿して、国民が餓死しようがどうしようが高みの見物をしていて、高笑いをする気でいる。

http://news.goo.ne.jp/article/dot/business/dot-2013112700044.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恣意的に

2013年11月28日 | 政治

首相「知る権利十分尊重」…秘密保護と両立(読売新聞) - goo ニュース

特定秘密保護法案の強行採決は、それはそのまま恣意的強行採決である。
いかに「丁寧に説明責任を果たしてきた」とか「40時間の審議を終えた」といっても、そんな時間で説明責任が果たせるような丁寧さがあるものではない。
原に前日の福島県での地方公聴会で、委員全員が法案に反対の表明を上げていることについても、何等の丁寧な責任ある説明を行っていない。そうした説明責任を果たさずに行った強行採決は、それこそ恣意的な強行採決で、よほど安倍晋三という人間の頭は、鎖に腐っている。

それにしてもおかしなものだ。
採決に退席したりしたり反対した人たちがいる党では、「党則に背いた」といって処分するという。この「党則」というもの自体が、民主主義の「自由人権」を封鎖する意味合いを持っている。
いかに党員であっても、人間としての良識を逸脱せずに自由にものを言い、自由な行動が許されないなら、それが本当の民主主義に沿った政党といえる。
しかし政党というものは、腰抜けになってるからそれができない。

政党は数が多いほど、力がある。何故力を付けられるかというと、多数の議員を抱かえる政党には「政党交付金」が交付されるからだ。この交付金は何に使われるかというと、選挙の時により多くの候補者が当選するように選挙資金として与えられる。
という事は、少数政党には少ししか交付金が交付されずに、その事によってより多数の候補者を樹立できず、それだからいつまでたっても少数政党に甘んじていなければならないことになる。
こういう仕組みを、これまでの自民党政権が恣意的に法案化している。

しかし恣意的強権を行いすぎると、諸外国の例でもわかるように、「反政府テロ組織」が多数樹立していく。

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20131128-567-OYT1T00386.html

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月27日(水)のつぶやき

2013年11月28日 | 宗教観
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短歌 469.

2013年11月27日 | 短歌

「悪法、拙速、暴挙」秘密保護法案が衆院通過 市民団体など非難(河北新報) - goo ニュース

★ 日の本を 秘密で縛る 愚か者
       平和築かず 争うばかり     2013/11/27

http://news.goo.ne.jp/article/kahoku/nation/kahoku_K201311270A0S103X00001_223928.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月24日(日)のつぶやき

2013年11月25日 | 宗教観
コメント
この記事をはてなブックマークに追加