青い鳥の世界へ

人として厳しい中で生きていかなければならない中、少しでも良い世界になったら。そして、より明るく、清らかに、暖かく。

低栄養

2013年04月29日 | 政治

国防軍創設、参院選公約に=自民幹事長(時事通信) - goo ニュース

今高齢者だけの世界が、増えている。
高齢者、独居世帯も増えている。
この高齢者たちは、買い物に出かけられない。
第一、買い物に出かけようにも、近くに商店がないからだ。
そのために食事は、あるもので済ませるとか、簡単なもので済ませている。
その結果として、この人たち高齢者は「低栄養」状態になっている。

こういった人々には救いの手を及ぼさないで、「国防軍」を創設するという事は、「兵器産業」の繁栄ばかりに一生懸命になっていることを意味する。
この兵器産業の繁栄は、更に兵器を消耗することによって栄えるものだから、演習や軍事訓練が行われる。そしてさらに「武器輸出三原則」を緩和させ、武器兵器の輸出によってさらに繁栄していく。

高齢者たちの「低栄養」によって、兵器産業は栄えていく。

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-130429X764.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短歌 435.

2013年04月28日 | 短歌

★ 何よりも 主権を望む 沖縄を
          見捨てておいて 何を祝うや       2013/4/28

    主権回復記念日だとて・・・・・・・・・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恐るべし

2013年04月28日 | 政治

政府が「主権回復」式典=沖縄知事、4野党欠席(時事通信) - goo ニュース

何だかこの式典、我意を張るために企てたもののようだ。
天皇、皇后両陛下に出席を強制した節がみられ、またお言葉を拒否しているような、損な雰囲気が漂っている。
まさに皇室の、政治利用の典型で、これからどしどし用いられることになるのかもしれない。
安倍内閣とは、まさに恐るべし………

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-130428X634.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短歌 434.

2013年04月28日 | 短歌

★ 子供たち 健やかなれよ こいのぼり
       いかに歴史に 揉まれたりとも      2013/4/29


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無節操なものには

2013年04月28日 | 政治

拉致国民大集会 「私の使命 解決に全力」 1029万人の署名、首相決意新た(産経新聞) - goo ニュース

 「私の使命 解決に全力」 なんて言っていても、無節操なこと、無教養なこと、理知もないことを言っているこの人では、上手くいき解決なんて出来そうにない。
できるどころか、反対に抉らせてしまっている。

「国際的に侵略の定義が定まっていない」
これはまるで、他人の家に入り込んで「侵入したのではない」というようなもの。
憲法改正も、こういう建前で行う気でいる。これが「私の使命」なんだな。

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/snk20130428001.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人類の英知結集で作られた最高の憲法

2013年04月27日 | 政治

憲法改正、公約の柱に=参院選争点化狙う―自民(時事通信) - goo ニュース

安倍首相はこの憲法改正の意図として、
*************************************
 安倍晋三首相(自民党総裁)は26日までに、憲法をテーマに産経新聞の単独インタビューに応じ、「いまだかつて国民は自分たちの手で憲法をつくる経験をしていない。改正することで、初めて憲法を自分自身のものとして国民の手に取り戻せる」と述べ、改めて改正発議要件を定めた96条改正に強い意欲を表明した。現行憲法については「自分たちでつくったというのは幻想だ」と指摘した。(産経新聞)

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/the_constitution_of_japan/?1367031398
**************************************
とも述べている。
こういう意図としてののは、単なる利己的で自分勝手な憲法にしようというものでしかない。
安倍首相は「いまだかつて国民は自分たちの手で憲法をつくる経験をしていない。改正することで、初めて憲法を自分自身のものとして国民の手に取り戻せる」としていても、現憲法は占領軍とは言いながらも、他の人たちの目で我が国を良くしていこうとしていた「人類の英知を結集させた憲法」なのである。
小さい根性で作られたものではない。人類のために、他国の手本にもなるようにとして作られている。
こういう現憲法を、なぜ安倍首相や自民党などの政治家は、汚いものでしかないように辱めるのか。

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-130426X377.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短歌 433.

2013年04月26日 | 短歌

★ 改正し 現状 (いま)の習いに 即すより
      憲法の理念に 合わせゆくべき     1013/4/26

現憲法を改正しようとする事は、例えてみれば「他人の家に忍び込んでも、侵入した事にはならない」という風に改正しようとしている。
現実に、政治家や官僚たちの都合のいいように、それは権限や権益の拡大、利益拡張のためになるような法律が多く制定されている。それもまた法に触れるような場合にも抜け穴が用意されているとか、あるいはまた言い訳や責任逃れができるようになっている。
こういうものを是正せずに、憲法買いしても始まらない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麻生ではなく阿呆

2013年04月25日 | 政治

不摂生の治療費負担は不公平=麻生財務相(時事通信) - goo ニュース

この人、麻生と言う人は、道理のわからない阿呆である。
この世の摂理として、「命ある」ものは、必ず病んでいき、そして死んでいくと定まっている。
それがこの人は「絶対病まない、死なない」という思考しかできない。
こういう事は、この人の親分てある安倍首相にも言える。

安倍首相は「成長戦略」の一つとして、「再生医療」の技術基盤の発展をうたっている。
そうして再生医療が発達すると、どうなるか。
病気などの新治療法としてこの「再生医療」が使われることになるが、そうするとただでさえ総医療費が増えているのに、この「再生医療法」という高額な治療費によって、更に医療会計を圧迫することになる。

元々命あるものは、寿命が来たら消えていくもの、それが完全に長生きしようとするところに、自然の摂理に対する高慢さがある。

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-130424X084.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無視しちゃえ

2013年04月24日 | 政治

国会議員168人靖国参拝 平成以降最多(産経新聞) - goo ニュース

こんなことはニュースにならんと、報道機関もマスコミメディアも無視してしまえばいい。
彼らはこういう事を行って、「宣伝しよう」としている。
彼らのこういう思惑に簡単に乗ってしまうから、隣国が騒いでる。
こんなことはニュースの価値がないものと。無視しちゃえ。

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/snk20130424097.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短歌 432.

2013年04月24日 | 短歌

★ 黙々と 忍びやかに 手を合わせ
      戦に散りし 兵士たちにと         2013/4/24

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130424/stt13042421200012-n1.htm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加