青い鳥の世界へ

人として厳しい中で生きていかなければならない中、少しでも良い世界になったら。そして、より明るく、清らかに、暖かく。

中国と韓国の魂胆

2012年09月30日 | 政治

「中国の狙いは自衛隊出動」 前原氏、海保での対処強調(朝日新聞) - goo ニュース

上手いもの食って観光にと遊び歩き、各種の電化製品に楽に過している日本国民。
そういういい気になっているから判らないだろうが、中国や韓国が「尖閣島、竹島」などの領土問題や慰安婦問題を持ち出しているその裏には、こんな魂胆がある。
それが坊ちゃん育ちで、何の苦労もしていないで成長した政治家や官僚には判っていない。

国内には、54器の原発がある。そこから出た使用済み核燃料の総数は、おそらく何10万体になるだろう。この内の3割位らしいが再処理に回されて処理されているが、その過程で処理された「プルトニウム」が、国内と再処理を委託して返還される予定のと合わせて30トンある。

中国や韓国は、尖閣島や竹島や慰安婦問題で我が国を揺さぶり、挙句の果てにこのプルトニウムを掠め取ろうとしているのが見え隠れする。そして「核兵器」に転用させようとしている。それは軍事力拡大拡張していることから見ても解る。

更には技術大国ぶって「スーパーコンピューター (京)を稼働させたが、この設計図がいつスパイに掠め取られるとも限らない。今までは紙の記録媒体だったが、それが電子化されて掌に乗るものになっているから、持ち運びがしやすい。これがまた社会問題にもなっているように「情報盗用」ともなる。
こうした各種の問題も、スーパーコンピューターとても、何等役にも立たず、むしろ中国と韓国の魂胆に加勢しているみたいになる。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

誹謗合戦

2012年09月29日 | 政治

「竹島提訴」に韓国反論 国連演説 日本名指しせず(産経新聞) - goo ニュース

地球人類は、第一次世界大戦の反省から「国際連盟」を設立した。
だがそれにもかかわらず、すぐに誹謗暴言合戦の末に、第二次世界大戦へと突入していく。
そしてその反省として「国際連合」が設立されたが、戦後相変わらずの争いが続き、「平和希求」の場である「国際連合」の場は、またしても誹謗暴言の場と化し、第三次世界大戦前夜の様相を見せている。
人類の「平和への願い」とは。、所詮なこんなものでしかない。

こんなニュースが出ている。
*******************************************
 理化学研究所と富士通が共同開発したスーパーコンピューター「京」が28日、本格稼働する。
*******************************************

だがこのスーパーコンピューターには、人類平和のための計算はできない。
高だか人類平和をむしばむ、核兵器や大陸間弾道弾や銃器、戦車、戦闘機、艦船開発のためにしか使われない代物でしかない。

我が国では、先に「社会保障と税の一体化」法案が衆院で成立した。
これが参院で成立し、またこの法案履行のために必要な「国債発行特例」法案が成立すると、国の借金は1000兆円を超えることになる。
この1000兆円にもなんなんとする借金を返済しようとは、政治家や官僚のだれもがしようとはしないでいる。返済しようとするどろか、ますます増やすことに血道をあげ、自分だけが得しようとしている。
この1000兆円にも登る国の借金完済のための計算は、スーパーコンピューターにもできないという、無用なものでしかないのに、これにもまた税金で予算を付けているのだから、人間の知恵という者、それは科学者の脳足りんぶりには呆れてしまう。

それでは、どうします人類の皆さん。
このまま第三次世界大戦へと、突入して行きますか・・・・・・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弱者より

2012年09月29日 | 政治

生活保護 不正受給に制裁金 厚労省「生活支援戦略」素案(産経新聞) - goo ニュース

弱者より、「天下り法人の高給与、公務員給与削減、政党交付金削減」などには厳罰が加えられそうもない。
むしろ「砂糖にたかる蟻」に似て、非常識も甚だしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作詞・・・・・男の子よ立て

2012年09月28日 | 作詞

()の子よ立て   2012/9/28



男の子と産まれし 男の子なら
人の生きるは 四苦八苦と知る
四苦八苦と知りつつ 人の定めに
苦難を忍び 耐えながら
男の子と立てる 心意気


男の子と産まれし 男の子なら
何時も父母を 敬いす
敬いの心 神仏に向かいて
神仏を頂いた 命の願いを
果たして行かんと 励み行く


男の子と産まれし 男の子なら
いつも女()の子を 愛でていく
苦労を分かち 助け合い
新しき命を 育むる
道標示す 強きもの


男の子と産まれし 男の子なら
いつも子らを 慈しむ
悪さ抑えて 良きを讃え
人々と共に 和せれよと
自らの背を 手本にさせる


男の子たちよ 逞しかれ
敬虔な優しさに 暖かさ持ち
気配りにと 労りを持ち
弱音や泣き言 愚痴もなく
世にしろ示す 神仏の子となれ

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

本当に大逆転

2012年09月26日 | 政治

安倍氏、自民新総裁に…決選投票で石破氏を逆転(読売新聞) - goo ニュース

本当に、大逆転だ。
かって総裁に選出され首相になったが、大逆転して政権を投げ出してしまった。
今度も、そういう大逆転を演じるようだ。
何せ民主党だけでなく自民党も、国民から愛想がつかれているから、次の選挙では袋叩きにあうという大逆転になる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然のたくましさ

2012年09月25日 | 人生設計

人間どもの身勝手に侵略されても、たくましく蘇える自然の大きさ。
それは「自然治癒力」とも言える。

しかし核燃料や放射能が消滅するには、200年ほどはかかる。
たった今の繁栄のために、貴重な人々の生活や自然を脅かすものの厚かましさ。
自然の大きさは、あざ笑ってる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短歌 410.

2012年09月24日 | 短歌

★ 雨後の 青空に浮く 頂きに
      我も立ちたい 人となれしを           2/12/9/24

ディサービスでお風呂に入ってみる窓外の山の頂、雨に濡れて瑞々しく輝いていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先頭に立て

2012年09月24日 | 政治

安倍・石破氏「海兵隊を」…石原・林氏は慎重(読売新聞) - goo ニュース

こう言うからには、自らが前線の先頭に立て。
言うだけで、自分らは椅子にふんぞり返っていようとしても、そうはいかん。
あんたたちや、あんたたちの家族の女子供も、また親類縁者すべてが、前線に行って先頭に立たなければ、何の意味もない。

それができないなら、政治家を止めることだ。
人に行かせて、自分らはいい子になろうとしても、こちらは許さない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

役立たずな科学技術

2012年09月24日 | 社会

荒天の海で何が…漁船転覆13人不明 家族ら「生きていて」(産経新聞) - goo ニュース

小惑星探査機「はやぶさ」などや、原子力発電技術などは、科学技術の粋を集めたというが、そういいながらこういう海運事故とか原発事故がよくおこる。
こういう事故が起こらないようには、することはできない。必ず、問題を起こす。
「神の手」などといった医学技術でも、手術の時に使用した針や脱脂綿を取りださなかったり、余計な部分を傷付けてしまうとかがある。
それに思いもしない、後遺症も残ったりする。

人間が言う「科学技術」とは、先に進むだけのもので、「予知」ができない。
「予知」なき科学技術でしかないものだから、前後を見定める事が出来ない。
前後を見定められない事により、大きな災いを招く。
ただ人間は、その結果を他のものや物事のせいにして、終わらせる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

所有者は

2012年09月23日 | 政治

中国、無人航空機運用へ…尖閣などの監視強化(読売新聞) - goo ニュース

「尖閣諸島」の所有者は、個人所有という事である。
この「個人所有」のものに、勝手に踏み込みは上陸するのが、まかり通っている。
いわゆる「侵入罪」に当たるのに、中国政府も容認し、日本の政治家連も、我も我もと侵入してはばからない。
まるで世界中に向かって、そういう法律が成立したみたいに横暴になっている。
デモが暴徒化して、個人所有の自動車さえ燃やしている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加