青い鳥の世界へ

人として厳しい中で生きていかなければならない中、少しでも良い世界になったら。そして、より明るく、清らかに、暖かく。

人心不信ばかり

2017年09月22日 | ニュース

正恩氏、トランプ氏演説に反発「史上最高の超強硬措置」

安倍首相は国連演説において、持ち時間の8割がたを北朝鮮への圧力や制裁を加えるという非難に終始していた。
ならば間もなく開かれる臨時国会においては、冒頭解散宣言する前に、これまで国民とも約束していた「国有地売却、森友学園、加計学園」問題についてしっかり説明責任を果たす説いた言葉に従って、多くの時間を使って説明を求める。
これは蔑ろにしての国会解散するというのであれば、これはこれまで国民が投票所に足を混んで投票権を行使してきたことを蔑ろにする行為で、犯罪行為と言っていい。
国家の首長がこんな有様だから、閣僚も見習い、議員も見習い、企業首脳も見習っている。
それが人心不信を招き、暗い世の中にしていくばかりでなく、将来の子孫にも影を落としていく。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月20日(水)のつぶやき | トップ | ウサギと亀 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL