青い鳥の世界へ

人として厳しい中で生きていかなければならない中、少しでも良い世界になったら。そして、より明るく、清らかに、暖かく。

奪われた人材

2017年09月20日 | 社会

O157 厚労省が全国の自治体担当者の緊急会議

安倍政権は、一億総活躍や働き方改革などの政策を取っている。
このことは、単に活躍させるようなことをしているだけで、適切なところには重点に配置しない政策でしかない。
それ故に国民の中には家庭での調理ができず、忽那などの外食ですましがちになっている。
テレビで出ていたが、学校給食は「まずい」という生徒が多いという。そのためにたくさんの残り物が出ている。
それというのも、各学校から給食室が消えてしまった。職員が、給料のいいところなどに引っ張られてしまっているかららしい。
こうしたことには税金を使わず、訪日客が2000万に達するといって、そのおもてなしにはたんまり用意している。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦争主義の道へ | トップ | 9月20日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事