青い鳥の世界へ

人として厳しい中で生きていかなければならない中、少しでも良い世界になったら。そして、より明るく、清らかに、暖かく。

役立たずな戦略特区

2017年07月14日 | 政治

【加計学園問題】閉会中予算委集中審議 「首相自ら真摯に説明責任を果たしたい意向」菅義偉官房長官

「意向はなかった、と言っていながら、今度は意向があるという。
どっちつかずな意向に、みんな振り回されている。

戦略特区という代物にしても、今もなお続く豪雨被害の防止のための「戦略特区」ではなかったことになる。
防災に強い国つくりと言っていながら、その防災のための治山治水のための戦略ではない。一億総活躍にしても、この治山治水のための人員育成や配備ではなく、アベノミクスの成果を上げるための戦略特区施策になっている。
治山治水にかかわるには、重労働の上に汚れ仕事だから、今の楽をしたがり遊びたがり屋の人間には務まらない。
そうした重労働や汚れ仕事ではなく、給与さえよければ、金になりさえすればという社会にならせている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月13日(木)のつぶやき | トップ | 7月14日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事