青い鳥の世界へ

人として厳しい中で生きていかなければならない中、少しでも良い世界になったら。そして、より明るく、清らかに、暖かく。

置き去り

2016年12月28日 | 政治

政府、辺野古移設工事の作業再開…今年3月以来

辺野古移設工事には、多くの工事機械、資材、作業員が動員される。
それに工事費用も、馬鹿にはならない。
これらの多くの工事機械、資材、作業員に費用を使えば、どんなにか災害被災地の復興に役立ち、早められるだろう。
ところがそんなことは置き去りにして、真珠湾では、オバマ大統領が、「日本の特徴的なお互いさま」ということは、思いやられない。
第一安倍首相、用が済めばさっさと帰国して、単なる言葉だけ残しての慰霊で済ませている。
生き残り兵士には抱き合っているけれども、原爆犠牲者には握手しているだけで済ましていた。
お互いさまという気持ちが置き去りにされている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 崩れ行く不戦の誓い | トップ | 12月28日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL