青い鳥の世界へ

人として厳しい中で生きていかなければならない中、少しでも良い世界になったら。そして、より明るく、清らかに、暖かく。

ゆがんでいる行政

2017年06月09日 | 政治

加計文書を再調査へ=獣医学部新設「総理の意向」―松野文科相

これまでに否定していた再調査に、やっと同意して調査を進めるという。
それは安倍首相は関わりないと否定しているとともに、菅官房長官も出所が分らない怪文書だとして、再調査にも証人喚問にも応じようとしてこなかった。
それが相次ぐ現場職員からの告発に追いやられて、今やっと重い腰を上げたということは、そこには前事務次官が言うように行政のゆがみ振りが暴露されている。
だがこの再調査の範囲も期限も明示していないということは、またぞろ行政をゆがませているだけでなく、総理の意向の分け入る隙を与えかねない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月8日(木)のつぶやき | トップ | 6月9日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事