青い鳥の世界へ

人として厳しい中で生きていかなければならない中、少しでも良い世界になったら。そして、より明るく、清らかに、暖かく。

大馬鹿者

2016年10月26日 | ニュース

学校側に過失、14億円賠償命令=管理下の児童、津波で犠牲―大川小訴訟・仙台地裁

いくら科学技術が発達しても、自然災害などの発生の予測も予知も、できない。
ましてやこの地震の津波の襲い方すら、誰にも予測も予知もできるものではない。
それをできたかのように言って賠償させようなどとは、何たる大馬鹿者としか言えない。

こういう訴訟者は、なぜ子供たちがこのように地震や津波に襲われると感知して、登校させたのだ。
神様や仏様といえども、こうしたことは予測も予知もできるものではない。
それなのに自分たちは、神様や仏様以上の偉いつもりになっている。
浅ましい大馬鹿者。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月25日(火)のつぶやき | トップ | 10月26日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一番は (青い鳥)
2016-10-26 17:07:59
現今の人間は、自分にとって都合が悪いことがあると、「あれが悪いこれが悪い、あいつが悪いこいつが悪い」と言って、物や人の所為にしてしまいます。悲しいことですね。
それも一番やってるのは、誰あろう国の指導者であるべき安倍首相です。

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事