青い鳥の世界へ

人として厳しい中で生きていかなければならない中、少しでも良い世界になったら。そして、より明るく、清らかに、暖かく。

素晴らしき教育ぶり

2017年05月19日 | 政治

備罪】テロ等準備罪、衆院法務委で可決 23日通過へ 野党は猛抗議

この法案の委員会採決ぶりをテレビで見ていたが、何という素晴らしき教育ぶりだと感心した。
数にものを言わせ、強いものには何でもできるという姿をはっきり見せている。
即ちいじめをしようが虐待してやろうが体罰を加えてやろうが、自分や自分たちのしたいがままにするようにしてやれということを、社会や世間に知らしめている。
それは教育していくということだ。
現に子供たちも世間など社会でも、電通の自殺事件のように長時間労働させてもいいという風習が蔓延している。
犯罪さえ、増加している。そして国民同士が争い、粗鬆し合い、強いものが弱いものを打ち据えようとしているために、これらが将来を担う子供たちの目の前でやっているために、子供たちも「こうやっていけばいいのだな」とこの教育を何の疑いもないかのように受け入れていく。
政府も政権与党なども、何と素晴らしき教育ぶりを振り回していることか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜ急ぐ | トップ | 5月19日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL