青い鳥の世界へ

人として厳しい中で生きていかなければならない中、少しでも良い世界になったら。そして、より明るく、清らかに、暖かく。

すぐに取り組め

2017年08月16日 | 政治

不戦と平和、誓い新たに=72年の歩み、首相「不動の方針」―東京で戦没者追悼式

安倍首相が全国戦没者追悼式において、

「戦争の惨禍を二度と繰り返してはならない」と強調。「戦後一貫して戦争を憎み、平和を重んずる国として歩み、世界の平和と繁栄に力を尽くしてきた。歴史と謙虚に向き合い、どのような時代でもこの不動の方針を貫く」と宣言した

ならばすぐにもそれを具体化し、実行に移さなければならない。
「戦争を慎み」というなら、「集団的自衛権閣議決定」は廃止すべき。
また南もスーダンに派遣したPKO部隊に、なぜ武器を持たさせる。無腰にさせればいい。しかしそうすると身を守れないというかもしれないが、銃器を持っているとなると戦闘状態となっていく。
日米安保も、安保同盟を結ぶということは、結ばないものといつ敵対関係に立たされることを意味しており、一触即発状態になりかねない。
それに改憲を堅持するというのだから、その改憲案に示されている草案は、それはもう戦争発生期待草案になっている。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月15日(火)のつぶやき | トップ | 聞く耳は持たない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL