青い鳥の世界へ

人として厳しい中で生きていかなければならない中、少しでも良い世界になったら。そして、より明るく、清らかに、暖かく。

賠償要求を

2017年05月15日 | 政治

沖縄復帰45年、最高の好景気 米軍基地負担は依然重く

安倍政権は、「一億総活躍」政策をとっている。
これは戦時の「一億総玉砕」と重なるスローガンである。
戦時このスローガンを沖縄にも求め、沖縄は随一の地上戦が行われ、軍属ばかりか多くの民間人の被害が出ている。
殊にこの民間人は、捕虜にされたりすると凌辱されるとマインドコントロールされていたため、軍から配布されていた手榴弾で集団玉砕するやら、崖から集団身投げされたりして玉砕している。
こうした悲惨な犠牲のもとに、本土の繁栄がある。

靖国神社では、軍属で戦死した人たちは、「英霊」と言われて尊崇されているが、この国内随一の地上戦で亡くなられた方たちに対しては、何の思いもかけていない。ただ「慰霊する」というだけだ。
故に国は、沖縄に対しては冷めたい。
こういう冷たい国に、殊に安倍政権に対して、米軍基地撤去をさせるという賠償を求める権利がある。
しかし口先だけの人物、すぐにやり返されて黙ってしまうのが落ち。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月14日(日)のつぶやき | トップ | 5月15日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL