「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

中透けの新芽が

2017年06月16日 | 対馬産の蘭
少し伸びてきた。
もう少し幅が有れば1週間は喜べるのだが
まぁ、出てくれただけでも御の字である。
以前に知人が
「この品種は天遊だよ。」と言ってた。
何を根拠に言ってるんだろうという気持ちで聞いていたが、
自分自身、天遊を持っていないし
見比べる資料も無かったので反論が出来なかった。
あれから経過観察をしてきて葉に青海苔を乗せる点、
花が咲いて容姿が似ても似つかぬ別品種であると確認した。

対馬美人は
対馬匂い春蘭にその銘がある。
そちらは今年春に確認し恐らく絶種しているかも知れない。
または何処かにヒッソリと眠っているかも知れない。
そう願いたい、、。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お気に入りの | トップ | 昨夜眠れずに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。