「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

切っ掛けと言えば

2017年05月18日 | 対馬産の蘭
ちょっとした事で好転するし悪転もする。
よく前向きに考える!と言う言葉があるが、
悪い出来事も良い風に考えれば良い出来事に思えてくる。
ネガティブからネイティブを採り入れ
ポジティブな生活というものを考えていければな~。
蘭の方はと言うと、
表土を切っている新芽が三鉢あるが、
去年に新芽が出なかった鉢ばかりだから
去年の秋芽だと思われれる。
まだ本当の新芽は見当たらず、
昨年芽が追い伸びをしている状態。
この対馬では珍しい蛇皮斑も伸びている状態。

一時は枯れかけて瀕死の状態であったのが
やっとここまで大きくなった。
何でも忍耐である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月も半だというのに | トップ | 初心忘るるべからず の続き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。