「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

雨が

2017年06月19日 | 対馬産の蘭
1ヶ月ほど降らない。
市役所より節水協力の放送があった。
また 湧き水を汲みに行かねばか?と思案中、
水くれ法も実験再開する。
昨日行ったお宅の庭に石榴の花が満開。
石榴の実は婦人に良いと聞く。
奥方を大事にされてた殿方が偲ばれる。
忘れられない季節になった。
貴重だからとバック二本を分けて頂いてた龍鮎素。
根が少なく
とても良い状態とは言えない木で五割の諦め感。
暫くすると
葉が1枚枯れ、2枚枯れ、3枚枯れ、4枚枯れ、
あ~~、、こりゃ駄目だな、、と九割の落胆甚だしい。
それでも5枚の葉が確りしており
以前より葉が完全に枯れても、
バルブが完全にフヤケるまでは
見放さないと決めていたので、
そのまま放置しておいて残り1割の望みを託す。
そしたら何と新芽が出てくれたのである。
それもバルブからは程遠い位置から出ている。
、、、。
こんな潜り芽に成るほど邪魔な根が有る筈はなく、
不思議なモノだが何とか出てくれた。
もしかしたら生姜根が形成され新芽が出たか?

そろそろ雨が降ってほしいな~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨夜眠れずに | トップ | ヤバい❗ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。