「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

初心忘るるべからず の続き

2017年05月19日 | 対馬匂い春蘭
あれから二年余り、
新芽が出てくれぇ~
早く大きくなぁれ~
早く花が咲けぇ~
◯◯◯が欲しいぃ~
1年待ってくれぇ~
なぁんてやり取りをしてたら
1年を通り越して二年の月日が経っていた。
本当のチャボって
成長仕切るのに丸二年掛かるというから
本性という事になるね。
1年目で二枚葉だったから新芽が出るかと思っていたら
二年目に差し掛かったら三枚目の葉が出てきた。
チャボを作るのって急いては駄目で、
気長にノンビリズムが必要。
1鉢では気になって眠られなくなるから数鉢は無いとね。
蘭のお陰で随分と気が長く成ったようである。
明日もガンバるか?

匂い春蘭 羅紗矮鶏
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

切っ掛けと言えば

2017年05月18日 | 対馬産の蘭
ちょっとした事で好転するし悪転もする。
よく前向きに考える!と言う言葉があるが、
悪い出来事も良い風に考えれば良い出来事に思えてくる。
ネガティブからネイティブを採り入れ
ポジティブな生活というものを考えていければな~。
蘭の方はと言うと、
表土を切っている新芽が三鉢あるが、
去年に新芽が出なかった鉢ばかりだから
去年の秋芽だと思われれる。
まだ本当の新芽は見当たらず、
昨年芽が追い伸びをしている状態。
この対馬では珍しい蛇皮斑も伸びている状態。

一時は枯れかけて瀕死の状態であったのが
やっとここまで大きくなった。
何でも忍耐である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月も半だというのに

2017年05月10日 | 中国蘭
天気によっては暑いような寒いような、
服も脱いだり着たり忙しい時季である。
外棚の石斛や岩石蘭の星斑も咲こうか咲くまいか悩んでる。
前回の恵蘭は今のところ少しずつ伸びている様子である。
人間とは現金なもので自分の気分次第で
地球が回ったり止まったりするのだと思えるほど
大袈裟で単純に物事を考える生き物なのだとツクヅク感じる。
新芽が止まったと思えばこの世の終わりのように落ち込み、
伸び出したと思えば神様が降りてきて下さったかのように幸せに満ち溢れる。
仕事がストレス無く楽しく出来たら業績アップ!黒字転換間違いなし!!だろう。

切っ掛けさえ有ればな~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼間は

2017年05月06日 | 中国蘭
陽の当たりの良い所は暑いくらいなのに、
日陰では涼しいを通り越して肌寒い対馬です。
黄砂が飛んでくるくらいだから
西風か北西の風が吹くからかもね。
1月程前に恵蘭を植え替えた。
プラ鉢では可哀想であったし、
生育が思わしくなかったし、
ついつい目に留まったから勢いで、f(^^;
鉢を開けてしまった。
が!
なんと新芽が威張って出ていた!
思いがけない出来事で一瞬手が止まった。
去年の秋芽か今年の早い芽だろう。
根は想像よりも良かった。
開けてしまったからには仕方がないってんで、
新しい用土で植え付けた。
数日間は安心感で気持ちも晴れ晴れであったが、
日数が経つにつれ新芽が一向に動かない。
鉢を開ける時の衝撃が祟ったか?
植え付ける時に芽を叩いたか?
かもしれない。
それからというもの、
植え替えた後悔と落胆の日々。
動きが再開する薬剤は無いか?
液肥をやるか?
活力剤をやるか?
自然に任せるか?
悩んだ挙げ句に数日前、とうとう痺れを切らせて、
目には目を、ショックにはショックを!
という事で
新芽の正面から五回ほど強く押してショックを与えてみた。
それが昨日辺りから1番頭頂部が白い部分であったのが
左側から紫色の袴らしい物が追い抜いてきていた。

落ち込んでいて見落としていたかもしれないので
大喜びする訳にもいかないが、
また暫く観察してみよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月日の経つのは

2017年05月01日 | 対馬産の蘭
早いもので、
もう五月になってしまった。
でもまだ五月だと言うのに
蘭舎内は最高気温が29℃にもなっていた。
小屋は、鉢下の通気を良くする工夫をした。
もう少し手を入れてもいいかな、、。
鉢レベルの通気も良くなるように工夫した。
ベランダは、網戸の位置を変更、(^w^)
それだけかい!、f(^^;。
との声が聞こえてきそう、、。
だけど、
今年から用土を乾きやすい配合にしたのは良いが、
早い物は1日、2日、
3日もしたらカラカラに乾いて気が抜けない。
棚入れの場所が違うのに同じ品種と思える品種が時々現れる。
さて、どうしたら良いか??
葉姿が似ている、
花様が似ている、
舌点も似ている、、。
こうなったら花を分解して違う特徴を探すしかない。

結果は来年以降だな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加