50101Fの紀行

乗り鉄・撮り鉄・旅行記等

内部・八王子線の撮影(その2)

2015-02-19 00:23:12 | 近鉄

西日野駅の駅舎。
この駅は1面1線の小さな無人駅。かつては、伊勢八王子までありましたが、現在はここが終着駅。
以外ですが、内部・八王子線の中では近鉄四日市駅に次いで2番目に利用客の多い駅です。


停車中を利用して、車内を撮影。
モ260とク160は横2列のクロスシート。それ以外はロングシート。


八王子線のスタフ。


次はこの列車に乗って1駅先の日永まで。
1250レ 四日市行き。 265F。


日永駅で下車。
八王子線のホーム側から。 3番線は急カーブがかかっています。


内部線2番線側から。


日永駅の駅舎。
かつては駅員が配置され、特急券等を売っていましたが、現在は無人駅です。


赤堀4号踏切から内部線と八王子線の分岐部分を撮影。
ナローゲージでの分岐駅は全国でもここだけです。


レール幅を撮影。この路線の軌間は762mm。 
このレール幅は内部・八王子線と黒部峡谷鉄道、三岐鉄道北勢線だけです。
次は赤堀に移動。



赤堀~日永間 赤堀1号踏切付近から。
(上から)内部行きと西日野行きを撮影。


最後はこの列車に乗って近鉄四日市へ。
1340レ 四日市行き。 263F 再びズーム流しに挑戦しましたが上手くいきませんでした。


13:22 近鉄四日市駅に到着。内部・八王子線の撮影は終了。

4月から四日市あすなろう鉄道に移管しますが、軽便鉄道はいつまでも残してほしいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内部・八王子線の撮影(その1)

2015-02-15 21:20:12 | 近鉄
2月7日に近鉄の特殊狭軌線、内部・八王子線を撮影に行きました。



近鉄四日市駅で購入した内部・八王子線1dayフリーきっぷ。
今回はこのきっぷを利用します。



843レ 内部行き。 260系 264F 
最初はこの列車で、内部まで乗車します。 8:36 近鉄四日市駅を出発。



内部駅に到着後、1本後の電車が車庫のピット線に入庫。
上の写真は左側のヘッドライトが切れていたので、作業員が交換していました。
その後、整備・点検をしていました。


留置線にモ261が休んでいました。
連結面には蓋をしていました。


次はこの電車に乗って、一駅先の小古曽まで乗車。
942レ 四日市行き。 262F



(上)260系の運転台。
(下)内部線のスタフ。 9:43 内部駅を出発。



追分~小古曽間
四日市行きと内部行きの走行シーンを撮影。終了後、泊へ移動。


日永~内部間の唯一の交換可能駅。泊駅。
上下列車の交換シーンを撮影。 列車は右側通行です。



泊駅に戻り、次は日永まで乗車。 (下)1142レ 四日市行き。
下り列車と上り列車の入線をズーム流しに挑戦。 上手くはいきませんでした。


日永駅で下車。西日野行きが到着するまで少し撮影。


西日野行きが日永駅3番線に到着。
次はこの電車に乗って西日野まで乗車。1153レ 西日野行き。

その2に続く。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都日本酒電車

2015-02-07 22:45:11 | 京阪
2月7日に京都日本酒電車の撮影を色々な場所から敢行しました。


まずは中書島~淀間の千両松踏切から。
1回目の京都日本酒電車。 今回の使用車両は6000系  6002F



淀駅に戻ってきたら、トイレ休憩の為停車しているところを撮影。


今回の京都日本酒電車のヘッドマーク。
その次は中書島へ移動。


中書島駅2番線のホームから。
1回目の京都日本酒電車が到着するところを撮影。


後ろ姿。
この後、三条まで回送するところを見送りました。
昼食をとった後、橋本へ移動。


2回目の京都日本酒電車。
橋本~樟葉間の津田電線踏切から。


橋本駅の下りホームから。
中書島に向かって行くところを撮影。


後ろ姿も撮影。
今回はここまでです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加