オリオンプロモーション

さまざまなイベントを企画しています。
日時・会場などを随時お知らせしますので、是非遊びに来てください。

アメリカテレビ映画「アンタッチャブル」の思い出から 

2017-05-16 21:30:32 | Weblog

本日(17日)、俳優・日下武史の訃報が流れました。
劇団四季の創立メンバーとして名高い日下さんですが、筆者としては「アンタッチャブル」の声のイメージが強烈なのです。
冷静にして峻厳なエリオット・ネスを演じたのはロバート・スタックですが、リアルタイムで「アンタッチャブル」を見ていた世代には、ネスの声イコール日下武史の声として刷り込まれていたのです。後年、映画館でロバート・スタックの声を聞いた時ひどく違和感を覚えたものです。
月並みな表現ですが、昭和を代表する人物が一人去ってしまった、という思いがします。


紫紺倶楽部のご案内を。
今月21日(日)は、恒例の「江戸城天守再建」です。お馴染みになっている土屋繁さんに
お話を伺います。最近、名古屋城天守の木造再建が本決まりになり、また、熊本城の復興の進捗状況が話題になりました。また、やや旧聞に属することですが、最初期の江戸城絵図が松江市で見つかりました。歴史ファンにとっては嬉しい出来事が続きます。
最大規模の城郭の中でも権威の象徴であった江戸城天守の壮大さは想像によるほかないのですが、再建が実現した暁の見事な景観は国内外の多くの人々の関心を集めることでしょう。
の驚きと期待が入り混じった
明暦の大火(明暦3年・1657年)で焼失し、その後再建されなかった江戸城天守を再建しようという壮大なプロジェクトのお話です。
ゲストは土屋繁さん(江戸城天守を再建する会理事)。今回はどんな話題に触れていただけるのでしょうか。楽しみです。
21世紀有するの大プロジェクトの細目について、江戸城天守を再建する会理事の土屋さんが
熱意を込めて解説されます。お楽しみに!

6月11日(日)は、俳優・吉野悠我さんを迎えます。演劇の世界のお話や、物心ついてから出会った方々の思い出話などを中心に伺います。演劇の世界に入る切っ掛けをはじめ、多くの方々との出逢いについて、たっぷりお話していただきます。


《 紫紺倶楽部のスケジュール 》


2017年 5月 21日(日) 土屋繁  江戸城天守再建    1012教室
                             
      6月 11日(日) 吉野悠我(俳優)         1012教室
 
          25日(日) 調整中             1103教室
      
      7月  9日(日) 由井常彦 異能の経営者(仮題) 1012教室
                        
      9月 10日(日) 田中秀和 映画の意外なお話   1012教室                    
     10月 15日(日) 江戸の河岸(繁栄の鍵)     1012教室
        
     11月  5日(日) 高井一              1012教室
         
          19日(日) 調整中              1073教室
       
      12月 10日(日) 調整中              1012教室                
2018年 1月 14日(日) 調整中             1012教室                    
      3月 11日(日) 未 定             1143教室



《 嶋丈太郎ゼミ 》

2017年 7月 23日(日) 三人の上野介 
      9月 24日(日) 面白い! 日本のネーミング(仮)
     10月 29日(日) 西洋小咄の世界(仮) 
2018年 1月 28日(日) 駿河台・歴史と人物(仮)


《 共通入場券発売中 》

 どの回にもご利用いただける共通入場券を発売中!
 10枚セット15,000円です。嶋丈太郎ゼミにもご利用ください。


《 落語会開催のご案内 》


7年ぶりに落語会を主催することになりました。
出演は二つ目の三遊亭楽天さんです。知人から紹介され、意気投合して、急遽、開催を
決めました。
1回目は11月9日(木)、2回目は4月18日(水)。会場は、三越前のお江戸日本橋亭。
入場料は2,000円です。だいぶ先のことですが、近々、予約受付を始める予定です。
落語会は嶋企画として主催します。


お申込み・お問い合わせは
紫紺倶楽部事務局
携帯 090-1702-5076 
メール shimajyo.oripro@nifty.com まで
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京にランドマークを! 紫... | トップ | 新入生が目立つ神田界隈の印... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。