ねこ日和 ~我輩はノラである~

自らの意思で野良になった訳じゃない
逞しく生き抜いている野良猫たちの日常

男木島の猫たち 2013 冬 その21

2014-06-15 21:00:00 | 男木島
これだけ沢山の数の猫たちに囲まれたのは初めてのこと。

いくら猫が大好物だといっても、少し鳥肌が立ちました。

残しておいても仕方が無いので鞄の中のカリカリを猫たちにあげました。

みんな生き抜くためには貪欲。それが家猫と外猫との違いでもあります。

 

 

 

 

  撮影日 2013.12.14 男木島にて  犬や猫を捨てたり虐待することは犯罪です!

<Sさんへ>
これを読んでくれているかどうか分かりませんが、あまり気を落とさないようにして下さい。
十人いれば十通りの考えがある訳で、それぞれの持つ価値観もまた違います。だからといって、
それが気に食わないからと、真摯に向き合っている者に対して自分の考えを押し付けるように
言葉の暴力で中傷するというのは子供じみた者のすることです。
もう、そう結論を下してしまった事は残念ではありますが、まだブログを続けてくれるとの事。
それだけが幸いです。これからも拝見させてもらいますので、楽しい更新をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です
   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ      いつでも里親募集中      あなたは知っていますか?
一日一回バキッとお願いします
『香川県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男木島の猫たち 2013 冬 ... | トップ | 男木島の猫たち 2013 冬 ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お腹すかせて ・・ (首輪のない猫)
2014-06-16 00:41:17
しまじろうさん 今晩は
ニャンたちいっぱい お腹すかせて 
ご飯をいっぱい食べさせてあげたくなりますね ・・
それでもみんなそんなに痩せていないし
どこかで貰っているのかな
逞しく元気で生きて行ってほしいです
猫たちの幸せ いつも祈っています
>首輪のない猫さん (しまじろう)
2014-06-16 14:28:20
こんにちは。
こんなに沢山の猫たちに囲まれるとは思いもしませんでした(笑。
他の猫ブロガーさんの記事によると、この猫たちにちゃんとご飯をあげているような感じを受けました。
でも、全部の猫たちに行き渡っているかどうか、これだけ沢山の猫の世話をするのにもお金も掛かりますしね。
避妊や去勢等も出来ていない状況だと思います。これ以上増えてしまうと、また大変な事になってしまうでしょうね。
なんとか協力も出来ればいいのですが、、、沢山の猫たちに出逢えて嬉しい反面、ちょっと複雑な思いにもなりました。
せっかく生まれた生命、みんな幸せに育って生きて欲しいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL