ねこ日和 ~我輩はノラである~

自らの意思で野良になった訳じゃない
逞しく生き抜いている野良猫たちの日常

相島の猫たち 2012 早春 その24

2013-11-12 21:00:00 | 相 島
猫たちは寒そうに身を縮こませています。

 

そんな時は、すかさずお母さんの元へと寄り添います。

こうして猫たちは春の訪れを今か今かと待ちわびます。

 

 撮影日 2012.03.06 相島にて  犬や猫を捨てたり虐待することは犯罪です!

ブログランキングに参加中です
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ      いつでも里親募集中      あなたは知っていますか?
一日一回バキッとお願いします
『福岡県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相島の猫たち 2012 早春 ... | トップ | 相島の猫たち 2012 早春 ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
寒そう…… (セツ)
2013-11-13 10:36:17
風がとても冷たそうですね……。
夜はどこで寝ているのかな……。
ママ、どうか子猫ちゃんたちを守ってあげてね。
元気で寒い季節を乗り切ってほしいです。
しかし寒そう……(泣)。
段ボールハウスを作りに行きたくなります。
>セツさん (しまじろう)
2013-11-14 00:31:28
陽が射せばまだ暖かいのですが、厚い雲に遮られると、とたんに海からの風も冷たく感じます。
この海辺のエリアは人家も無いところなので、岩陰に隠れて寝るか、もしくは固まって夜を過ごしているのかもしれません。
それにしては鼻風邪を引いているような子は見当たらなかったので、寒さを凌ぐ何処か上手い場所があるのかもしれませんね。
お母さんや仲間たちが、きっと弱い仔猫たちを守ってくれている。そう思っています。

コメントを投稿