カセージンのひとりごと

『奥多摩大好き』改題(2017年3月にタイトルを変更)

真名井北稜再び

2005年04月24日 | 奥多摩
「真名井北稜」はつい先日(2005年2月26日)訪れている。そのときは冬の真っ只中、風が強く一旦木々のこずえに付着した雪が耐え切れず落下して顔を殴りつけてくる。高度を上げると吹き溜まりでは膝上までもある積雪に息を切らしながらの山行であった。今回はまったく趣が異なりいきなり花々の歓迎で始まった、足元にはスミレ、目の高さにはミツバツツジ、振り仰げばもう山桜が吹雪を散らしてくる。おなじルートでも季節の変 . . . 本文を読む
コメント (1)

将門馬場

2005年04月17日 | 奥多摩
 「鷹ノ巣山」と「六つ石山」の間、「鷹ノ巣城山」のちょっと東に「将門馬場」と名付けられた場所(山頂名というには山頂らしさが無い)が有る。北北東に「タル沢尾根」を抱える、今回はこの「タル沢尾根」を「日原」側から「将門馬場」目指して登った、実は先週これを行う予定だったが諸般の事情で変更になりいわゆるリベンジ山行と相成った。  2005年4月16日  「東日原バス停」から「タル沢尾根」を目指す。  先 . . . 本文を読む
コメント (5)

狩倉山(山ノ神尾根経由)

2005年04月10日 | 奥多摩
 「六つ石山」のすぐ東に「狩倉山」がある。「石尾根」登山道のすぐ脇では有るが訪れる人はそれほど多くは無い。ましてやこの山頂を登山の目標にするなどということはまったく考えられない。今回はまさに「狩倉山」を登頂目標としての山行となった。目立たない山とはいえ標高1452m、「川苔山」や「御前山」よりも高いのである。ここしばらく秋川の南で標高1000mに満たない山ばかり歩いていたため、情けないことに足が( . . . 本文を読む
コメント (3)

番外(新宿御苑)

2005年04月03日 | 番外
 桜の多い新宿御苑、「ソメイヨシノ」はまだ二、三分咲きだが満開の種類がけっこう有る。赤みの強い「カンヒザクラ」、白い「オオシマザクラ」や優雅な「シダレザクラ」などはまさに満開であった。これから四月の終わり、連休に掛かるころまで各種の桜が楽しめる。 2005年4月3日  木々の後には高層ビルがそびえる。 桜以外にも多様な花が!                   おまけ:我 . . . 本文を読む
コメント

戸倉三山(市道山、刈寄山)及び今熊山

2005年04月03日 | 奥多摩
 今回は先日行かなかった刈寄山を目指す。檜原街道の「笹平」から「小坂志林道」を1kmほど入り「ヨメトリ坂」を上る、そこは「市道山」。「イチボッチ」から「峰見通り」と呼ばれる起伏の多い尾根筋を「入山峠」まで辿る、北西に少し上るとそこが「刈寄山」、一旦峠の近くまで戻って北東に向かえば「今熊神社」が山頂に鎮座する「今熊山」に至る。 2005年4月2日  見出しの写真は「刈寄山頂」 バス停のすぐ脇に案 . . . 本文を読む
コメント (1)