カセージンのひとりごと

『奥多摩大好き』改題(2017年3月にタイトルを変更しました)

霧藻ヶ峰

2008年11月03日 | 奥秩父

「鴨沢バス停」0730→「小袖乗越」(登山道取り付き)0755→「堂所」0850→「七ツ石小屋下分岐」0915→「七ツ石山」0935→「ブナ坂」0940→「奥多摩小屋」1005→「雲取山」1035,1045→「雲取山荘」1100,1110→「大ダワ」1120→「白岩山」1155→「お経平」1245→「霧藻ヶ峰」1300→「三峰神社」1340


 この項、”雲取山”からのつづき

 「大ダワ」からは「三峰神社」への導標に従う




 「芋木ノドッケ」分岐まではなじみの道



 「芋木ノドッケ」の巻き道は概ねよく整備されているが狭くて歩きにくいところも有る






 登り基調で進み、「芋木ノドッケ」と「白岩山」の鞍部に着く
 ”芋ノ木ドッケ”の山名標をここに置いても良いものだろうか?



 登り切って「白岩山」、登山道の左手に三角点と山名標を見る



 下って「白岩小屋」



 登り返して「前白岩山」の山名標



 正面に「和名倉山」の大きな山容が好ましい



 「前白岩の肩」なるところを過ぎるとやせ尾根状態で急下降になる



 30人を超えると思われる大所帯の団体などがいてなかなか先に進めない
 対向の登山者や団体も登ってくる



 下りきって「お経平(お清平)」



 再び登り返して「霧藻ヶ峰」



 その先に”故秩父宮両殿下”のレリーフ
 写真では判りにくいだろうがかなり大きなものだ
 雲取山で”鎌仙人”や”田部重冶”のレリーフを見慣れているので規模の違うその大きさに驚いた



 少し先に三角点の有るピーク



 展望はなかなか良い
 もう近いだろうと思っていた三峰辺りが遠くに感じる



 バスの時刻が迫っているので紅葉を楽しむ余裕もなく先を急ぐ



 「地蔵峠」



 「妙法ヶ岳」分岐



 奥宮参道の鳥居



 参道の杉並木



 ようやく売店などを見て・・・



 「三峰神社」表参道の鳥居




 神社に詣でる時間もなくバス停に急ぐ



  おしまい

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雲取山 | トップ | 東京マラソン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ビックリ (いっき)
2008-11-04 18:30:05
流石ですね 日帰りで三峰まで 
私も行けるかなと思ったけど
バスの便が気になってしまいますね
最終に乗りそびれると 大変です。
流石にバスは混んでいたようですね。
私の時には 5名だけ うち登山者は
私を入れて3名だったので のんびりでした。

長い距離おつかれさまでした。
Unknown (カセージン@管理人)
2008-11-04 19:02:54
いっきさん、どうもです

バスは16:45まで有ります、でもこの季節薄暗くなりますね
バスは臨時が出ました、途中少し渋滞もありました
それ以上に予定が狂ったのは西武線で事故があり、特急が運休したことでした
各駅停車の列車も遅れに遅れて・・・

あわせて読む